生活に支障が出るほど痛い!偏頭痛の対策は首筋と頭を冷やして 38歳 T.H.さん

わたしは、偏頭痛もちで、生活に支障が出るほど、痛くなる事が度々あります。この偏頭痛が無くなるだけでも、だいぶ生活が楽しく、楽になるのにと、思っています。

いつから偏頭痛を起こす様になったか

わたしの場合、子供の頃から、偏頭痛がひどかったです。小学校低学年の頃から偏頭痛によくなり、よく子供用の市販薬を飲んでいました。

頭が痛くて何も手につかない、そんな事がよくありました。病院にも行きまたが、肩こりだと診断され、詳しい原因は無く、そのまま偏頭痛が起こると我慢する日々を過ごしました。

どんな時に、偏頭痛が起こるか

すごく忙しい日が続いたり、ストレスがたまった時に、時に偏頭痛が起こる気がします。旅行先で、急に頭が痛くて仕方なくなる事もありました。

天気でも左右されます。雨が降る前や、降りそうで降らない天気の時は、偏頭痛になります。

そんな、スッキリしない天気が続くと、天気が変わるまで、何日間も頭が痛いという事もあります。気圧によって、頭痛が引き起こされるのかなーとも思います。

頭痛が起こってしまった時にする事

頭痛になってしまってからする事は、首筋と頭を冷やします。そして、身体は温めます。ベッドの中で、ひたすら頭と首筋を冷やしながら、ゆっくりとした時間わを過ごします。

頭痛薬も飲みますが、わたしの場合、頭が痛くなってしまってからでは、あまり頭痛薬は効きません。頭痛薬よりも、頭と首筋を冷やすのが一番効果的です。

あと、光や匂いや音にも敏感になるので、遮光カーテンは閉めたまま、テレビなど音のするものは付けません。

匂いにも敏感になるので、ペパーミントやグレープフルーツなど、スッキリするアロマオイルを焚きます。

頭痛への予防策

頭痛への予防策は、気付いたら首を回したり肩を回したりして、首と肩甲骨周りを少しでもほぐす様に気をつけています。

少しでも頭が重い等感じたら、早めに頭痛薬を飲む様に気をつけています。

日頃から気をつけている事

頭痛にならない為に、日頃から気をつけている事は姿勢です。わたしの頭痛は、肩こりからきていると医者にも言われるので、少しでも軽減できる様に、姿勢を正しています。

ガンガン!と突然やってくる偏頭痛から解放されたい方へ

偏頭痛を元から改善する革命的なサプリメント「ずきしらずの実」

ガンガン!と突然やってくる重たい嫌な感じに悩んでいるのはあなただけではありません。すぎしらずの実を使用した90%以上のモニターの方が偏頭痛からくる毎日の憂鬱から解放されています。また、すぎしらずの実を使用した方は「そもそも偏頭痛が来る回数が減った」「来ても以前のような重さを感じない」と体調的な克服を実感しています。
ずきしらずの実』は市販薬とは違い頭痛を一時的に止めるものではなく、偏頭痛が起こる「痛み」の原因をなくすため『体質的な実感』を得ることができます。 また、医薬品とは違い植物由来のハーブサプリメントなので体への負担がなく、安心して続けられます

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ