10年以上悩まされてきた偏頭痛が妊娠して治った!? 女性 27歳 S.N.さん

自分が小学校のとき、更年期で偏頭痛で毎日「頭がいたい…頭がいたい…」と言っていた母。辛いなら薬飲めばいいのに!と子供心にもウンザリしていました。

そんな自分も、まさか高校生の時に偏頭痛持ちになるとは思いもよらず。なんか最近頭いたいなぁと思うと大抵は雨の日でした。

元々PMSも酷かった私は、天候による偏頭痛が始まったのとほぼ同時に生理時にも頭痛がするように。

つらかったけれど、薬嫌いの母に鎮痛剤を使うことを止められ、我慢することが殆どでした。

デザイナー時代に激化!

雨の日や、天気がガラッと変わる日などは決まって偏頭痛に悩ませられることに慣れてきた20代前半。1日にパソコン作業を15時間以上するデザインの仕事についた私は、メガネからコンタクトに切り替えたこともあり、偏頭痛の症状が悪化しだしました。

考えられる原因は、もちろんパソコン作業による目の疲労。おまけに仕事柄、徹夜することも珍しくなかったので、睡眠不足も悪影響を与えていたと思います。

今までは、2週に1~2回と単発的な偏頭痛だったのが、一度頭が痛くなりだすと2~3日は続けて痛むようになりました。さすがに仕事にも支障をきたすので、母の影響で控えていた鎮痛剤を使うようになりました。

運命の薬探し

医師に相談して専用の薬を処方してもらうのが一番なのでしょうが、当時の仕事柄なかなか時間が作れず、市販薬で痛みを和らげることが殆どでした。

薬局に行けばズラリと並んだ頭痛薬のコーナー。メジャーどころからいくつか試しましたが、効き目が全くないもの、効くまでに時間がかかるもの、眠くなってしまうもの…新しい薬を試してみては合わなかったと撃沈することもありました。

いくつか試していくうちに、ようやく自分の体とライフスタイルに合った薬に出会えた時は感激!今でも同じ薬を長く愛用しています。

一時的に偏頭痛が治ったのは…妊娠中!

10年以上悩まされてきた偏頭痛ですが、「あれ??最近雨が降っても頭痛くない??」と気付きました。それはなんと第一子がお腹にいるとき。

妊娠がわかった頃、嬉しい反面、偏頭痛来たらどうしよう…薬飲めないのになぁ…と心配するほど、偏頭痛は私の日常になってました。

ところが、不思議なことに偏頭痛はパッタリと起きなくなり、出産するまで一度も悩まされることなく過ごせました。残念ながら、産後は生理の再開と共に偏頭痛も復活…。

おまけに偏頭痛が治ったのは第一子の時だけだったようで、2人目の子どもがお腹にいたときは偏頭痛が普通にありました。なぜら1人目の時だけ偏頭痛が治ったのか分かりませんが、あの快適だった10か月は忘れられません。

ガンガン!と突然やってくる偏頭痛から解放されたい方へ

偏頭痛を元から改善する革命的なサプリメント「ずきしらずの実」

ガンガン!と突然やってくる重たい嫌な感じに悩んでいるのはあなただけではありません。すぎしらずの実を使用した90%以上のモニターの方が偏頭痛からくる毎日の憂鬱から解放されています。また、すぎしらずの実を使用した方は「そもそも偏頭痛が来る回数が減った」「来ても以前のような重さを感じない」と体調的な克服を実感しています。
ずきしらずの実』は市販薬とは違い頭痛を一時的に止めるものではなく、偏頭痛が起こる「痛み」の原因をなくすため『体質的な実感』を得ることができます。 また、医薬品とは違い植物由来のハーブサプリメントなので体への負担がなく、安心して続けられます

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ