偏頭痛が悪化するのはどんな時?予防と対策方法は? 24歳 T.M.さん

ずきずき痛む頭。なんとなく頭が重くて気分が乗らない。

偏頭痛を発症したのは中学生の時ですから、もうかれこれ10年以上この症状と付き合い続けてきました。

そしてこれからもしばらく付き合っていかなければならないのだと思います。そんな私なりに偏頭痛についてまとめてみました。

どんな時に偏頭痛は来る?

偏頭痛が主にくるのは低気圧が停滞している時…つまり、天気が悪い時です。

なんとなく頭がいたいなぁ、と思っていると大体雨が降り始めます。気象予報士もビックリの精密さです。

中学生当時台風の暴風警報で学校が休みになると、はしゃいでいた同級生を尻目に頭を抱えていました。

仕事を始めてからは台風の日の憂鬱さは中学時代のそれ以上です。どんなに雨が降ろうと風が吹こうと頭が痛かろうと日本の会社は台風ごときで休ませてはくれません。

女の子のデリケートな日が台風とかち合った日にはもういっそ殺してくれ、という程の頭痛のコラボレーションを披露してくれます。

偏頭痛の特効薬はこれ!

痛み止めにおいて、やはりロキソニンの右に出るものはないでしょう。偏頭痛にもロキソニンはかなり有効です。

強い薬を飲むことに抵抗がある人は、生理痛の薬を飲むことをお勧めします。痛み止めに場所を限定した薬はないので、大体の痛み止めが偏頭痛にも有効的です。

かく言う私の鞄には酷い時用のロキソニンと軽い時用の生理痛緩和薬が常備されています。そんなにかさばるものではないので、ぜひ持ち歩くようにして下さい。

偏頭痛の予防って?

体内の水分バランスが崩れていると偏頭痛が悪化しやすい傾向にあります。そのため、ぬるめのお茶を常にタンブラーに入れて持ち歩くようにしています。

これがなかなか効果的で、偏頭痛がはじまっても意外としばらく持ちこたえられます。酷くなる前に前述の常備薬を飲んでしまえばスッキリ快適に過ごすことができます。

また、ストレスを溜めすぎない事も偏頭痛対策に効果的であるとお医者さんから教わりました。肩こりも頭痛を悪化させる原因になるので、肩から肩甲骨周辺のストレッチを毎日行うと随分と症状が軽くなると思います。

目の疲れも肩こり、頭痛につながるのでスマートフォンの明るさ調整をしたり、ブルーライトカットのフィルムを貼る事も効果的です。

偏頭痛は一度発症するとなかなか治らず、イライラしてしまいそうになります。しかしそれは自分の体と向き合ういい機会です。毎日頑張ってくれている自分の体をゆっくりメンテナンスしてあげましょう。

ガンガン!と突然やってくる偏頭痛から解放されたい方へ

偏頭痛を元から改善する革命的なサプリメント「ずきしらずの実」

ガンガン!と突然やってくる重たい嫌な感じに悩んでいるのはあなただけではありません。すぎしらずの実を使用した90%以上のモニターの方が偏頭痛からくる毎日の憂鬱から解放されています。また、すぎしらずの実を使用した方は「そもそも偏頭痛が来る回数が減った」「来ても以前のような重さを感じない」と体調的な克服を実感しています。
ずきしらずの実』は市販薬とは違い頭痛を一時的に止めるものではなく、偏頭痛が起こる「痛み」の原因をなくすため『体質的な実感』を得ることができます。 また、医薬品とは違い植物由来のハーブサプリメントなので体への負担がなく、安心して続けられます

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ