“ズキンズキン”と痛む偏頭痛!雨が降りそうな時を予測しながらの生活 27歳 K.H.さん

常にいつ来るか分からずヒヤヒヤさせてくる偏頭痛。

この先もずっと付き合って行かなくてはならないかと思うと、それだけで頭が痛くなりそうな悩みです。

偏頭痛は突然に

もともと偏頭痛とは縁はありませんでした。頭が痛くなるなんて二日酔いぐらいしか経験がなかったので、友人が偏頭痛に悩まされていると聞いた時も「ふーん、大変だなぁ。」と思う程度でした。

実際、偏頭痛ってなってみないと、あの痛みがどれほどのものなのか分からないんですよね。

子どもを二人産んで育児に手一杯になっている時にそれは突然訪れました。右のこめかみの辺りが、脈打つかのようにズキンズキンなる事に気づいたんです。

動くたびに後頭部の首の付け根辺りも「ズキンズキン!」。「何これ、私の頭どうしちゃったの?何かの病気?」と当時はかなり怯えていました。

でも数日間続くことはなく、ある程度すると治るので様子を見る事に。

気圧が関係?

そのあとも何度か頭痛を繰り返し、ついにある法則にたどり着きました。

それは、雨が降りそうな時や台風の時、急激に気圧の変化があるような時に必ず頭が痛くなる事。これは、もしかして噂に聞く偏頭痛?と、その時ようやく気づいたんです。

偏頭痛の味方、バファリン様

偏頭痛が始まるともう動けなくなり耐えられなくなり、家事どころではありません。

動くたびに頭が割れそうなほど”ズキンズキン”、放っておいてもこめかみが脈を打ちながら”ズキンズキン”。「頭痛にバファリン~♪」のCMを思い出して、速攻でバファリンを買いに行きました。

そして飲んで耐え忍んでいると30分ほど経てば、「あら不思議!」薬の力で痛みを感じなくなるんです。バファリンの効果が切れる頃には偏頭痛も治っているので、痛み始めてから何分でバファリンを飲むかが勝負になってきます。

偏頭痛は予測不能

明日は雨が降りそうだな~といった時は、必ず外出前にバファリンがカバンに入っているかチェックしてから出かけるようにしています。

一番恐ろしいのは油断して外出してしまったときのゲリラ豪雨。ゲリラ豪雨が来る直前に確実に偏頭痛が出るので、自分の中ではゲリラ豪雨を予知している気分です。

薬を持っていない状態でゲリラ豪雨に直面したときの頭痛は、気分までをもゲリラ豪雨にしてくれます。

予測不能なので予防も出来ず、薬を持って歩くくらいの対策しか取れません。この先も永遠に偏頭痛と付き合っていかなくてはいけません。ずっと薬を飲み続けて胃が荒れないかだけが心配な今日この頃です。

ガンガン!と突然やってくる偏頭痛から解放されたい方へ

偏頭痛を元から改善する革命的なサプリメント「ずきしらずの実」

ガンガン!と突然やってくる重たい嫌な感じに悩んでいるのはあなただけではありません。すぎしらずの実を使用した90%以上のモニターの方が偏頭痛からくる毎日の憂鬱から解放されています。また、すぎしらずの実を使用した方は「そもそも偏頭痛が来る回数が減った」「来ても以前のような重さを感じない」と体調的な克服を実感しています。
ずきしらずの実』は市販薬とは違い頭痛を一時的に止めるものではなく、偏頭痛が起こる「痛み」の原因をなくすため『体質的な実感』を得ることができます。 また、医薬品とは違い植物由来のハーブサプリメントなので体への負担がなく、安心して続けられます

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ