偏頭痛の原因はパソコン、スマホの長時間使用? 19歳 Y.S.さん

私は小さいころから偏頭痛に悩まされてきました。私以外にも両親や兄弟も偏頭痛もちです。そんな偏頭痛一家ですが、家族それぞれ原因が違いました。

また、偏頭痛に悩まされている女性や男性が大勢います。私もその一人なので、これからも付き合っていくであろう偏頭痛の自分なりの対策などを紹介していきたいと思います。

どういうときに偏頭痛が起きるのか?

主に原因はいくつかあって、自分の体調や周りの環境などにもよりますが、まず大きな原因ストレスそして、コンピューターやスマートフォンの使い過ぎによる目の疲労、それに対する肩こり湿度や温度が高い環境に長時間いる生理などです。特に疲れた、一息入れようというときに偏頭痛が起こりやすいです。

近代偏頭痛に悩ませれている人に多い原因に多いのはコンピューターやスマートフォンが上がります。普及率もとても高く、電車内でも使っている人がほとんどです。

同じ態勢で使っていますし、瞬きの回数も減少するため、体や目が疲れてしまい偏頭痛が起こってしまいます。

私の対処法

ストレスが大きな原因なので、軽く運動をしたり、仮眠をとったりしています。また、水分が足りない時にも偏頭痛が起きるので、温かい飲み物を飲みます。特に、ミルクにはリラックス効果があるので、ミルクティーにしてゆっくり飲んでいます。

また、長時間コンピューターをいじるときにはこまめに休憩するように心がけています。すでに疲れ目になってしまっているのでなおさら気を使う必要があります。

OLやサラリーマンもコンピューターを使う機会が多く、疲れ目になってしまう方が大勢いるので、目を休めるために、ホットタオルを5分ほど目に当てることもおすすめします。

事前予防について

やはり日ごろストレスをためないように心がけることが大事だと思います。偏頭痛に限ったことではないですし、気分転換や体を休めることも重要なことです。

世界から日本人は働きすぎといわれるほど働き続け、特に現在の社会ではコンピューターを使えて当たり前で、機会でのやり取りも多い社会です。そして、コンピューターなどを使いすぎて休息、特に水分補給をする時間の確保が少なく感じます。

コンピューターは精密機器で、水に弱いので席を離れなければいけませんが、ついでに外に出て息抜きも可能でしょう。そういったひと工夫も大切になってくると思います。

ガンガン!と突然やってくる偏頭痛から解放されたい方へ

偏頭痛を元から改善する革命的なサプリメント「ずきしらずの実」

ガンガン!と突然やってくる重たい嫌な感じに悩んでいるのはあなただけではありません。すぎしらずの実を使用した90%以上のモニターの方が偏頭痛からくる毎日の憂鬱から解放されています。また、すぎしらずの実を使用した方は「そもそも偏頭痛が来る回数が減った」「来ても以前のような重さを感じない」と体調的な克服を実感しています。
ずきしらずの実』は市販薬とは違い頭痛を一時的に止めるものではなく、偏頭痛が起こる「痛み」の原因をなくすため『体質的な実感』を得ることができます。 また、医薬品とは違い植物由来のハーブサプリメントなので体への負担がなく、安心して続けられます

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ