わたしの偏頭痛が起こる「前兆」「タイミング」「周期」について 26歳 M.N.さん

私は小学校2年生の頃から偏頭痛に悩まされ続けています。始めの頃は偏頭痛という言葉も知らず、ただただ体調が悪くて頭痛と吐き気に襲われているだけだと思っていました。

その初めての偏頭痛から毎回同じような前兆とその後の症状が起きることが分かってきて初めて高校生の頃のネット検索で私は偏頭痛持ちだということが分かったのです。

偏頭痛の前兆について

頭痛が起きる際の前兆はいつも決まっています。まず右目の下辺りからギザギザのミドリムシのような細長い形状のものがチカチカと光りながら点滅してきます。これが見え始めたらもう覚悟をするしかありません。

右目の下にあるミドリムシのようなものは少しずつ少しずつ目の中央へと上がってきます。段々上がってきて今度は右目の上まで辿り着きます。そして上まで行ききって点滅するものが無くなった瞬間頭が痛くなってきます。

点滅が見えている間も常に目の前が点滅しているのでテレビの何も番組がやっていない砂嵐を強制的に見せられているような感じで気分は悪いです。ただ頭は痛くないので、頭痛までのカウントダウンをされているようで気が重いです。

前兆の間は目を瞑ることをおすすめします。そしてなるべく左を見る。そうすると点滅は見えるのですが、ダイレクトに見ていないような気がしてほんの少し楽なような気がします。

頭痛がきてから

頭痛が来たらひたすら安静にしています。偏頭痛に限らないかもしれませんが、頭痛の際は食欲も無ければ何か匂いをかぐだけでも吐き気がします。ましてや立ち上がるとなるとズキンズキンという痛みが広がってしまいます。

痛みがきたらひたすら安静に、動かず、寝返りもできればしない方が良いです。一番良いのは寝てしまうこと。痛みが過ぎるまで寝ていれば起きた時に少しだるい程度で済みます。

偏頭痛が起こる環境・周期

タイミングは?

私の偏頭痛が起こるタイミングは大体夜寝る前か、朝起きた時、そしてパートナーと仲良くし終えてリラックスしている時に起こります。

いづれも何か作業をしている最中ではなく、かなりリラックスをしている時が多いです。そのためあまり周りの方たちに迷惑をかけないで済んでいるのが唯一助かっているところです。

周期は?

また私の偏頭痛の起こる周期というのは特に決まっていませんが、3-4か月に1回あるかないかぐらいの頻度なので一般よりもかなり少ない方かなと思います。

最後に

治療法があればすぐにとりかかるのですが、私は起こったら安静に程度の対策しかできていません。チョコレートがよくないとも言いますが、直接の原因と断定されないとなかなか断ち切れない自分がいます。1日でも早く特効薬ができることを願っています。

ガンガン!と突然やってくる偏頭痛から解放されたい方へ

偏頭痛を元から改善する革命的なサプリメント「ずきしらずの実」

ガンガン!と突然やってくる重たい嫌な感じに悩んでいるのはあなただけではありません。すぎしらずの実を使用した90%以上のモニターの方が偏頭痛からくる毎日の憂鬱から解放されています。また、すぎしらずの実を使用した方は「そもそも偏頭痛が来る回数が減った」「来ても以前のような重さを感じない」と体調的な克服を実感しています。
ずきしらずの実』は市販薬とは違い頭痛を一時的に止めるものではなく、偏頭痛が起こる「痛み」の原因をなくすため『体質的な実感』を得ることができます。 また、医薬品とは違い植物由来のハーブサプリメントなので体への負担がなく、安心して続けられます

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ