どうして低気圧が来ると偏頭痛が始まる?気圧の変化が関係している!

今年はお天気の変化がとても大きいですよね、台風も次から次へと続いてきました。その度になんとなく気分も体調も悪くなります。

それだけではなく、頭も痛くなって吐き気も来る事が増えています。これは低気圧で偏頭痛が起きているのです。神経痛がある人や喘息のある人が低気圧になると症状が悪くなると聞きますが、なぜ頭が痛くなるのでしょう。

気圧の変化や、低気圧と頭痛が起こる事と、どんな関係があるのか調べてみましたので紹介します。

どうして気分も悪いし頭も痛いの?気圧の変化です!

突然「ズキッ・ズキッ」と痛みが始まる頭痛に、偏頭痛があります。低気圧が来てお天気が悪くなった時にも、この偏頭痛が起こりやすいのです。気圧の変化が引き起こす偏頭痛その原因についてご案内します。

気圧の変化が血管に影響を与えた

気圧が変化する事で、頭の中の圧力も変化します。気圧が低くなると頭の中の圧力も下ります。この時に血管は、頭の中の圧力が低くなると血管は拡張します。

そして、脳の血管が拡張する事で血管を流れる血量が増えます。この時に三叉神経と呼ばれる神経を刺激して、この事が偏頭痛へと繋がるのです。

気圧の変化が自律神経に与える影響

自律神経とは、血圧や呼吸数などの体内の特定の機能が正しく動くように整える事をしている神経です。交感神経系と副交感神経系の2つに分けられています。

  • 一つは、昼間の起きている時などに対応する交感神経系
  • 二つ目は、寝ている時に対応する副交感神経系

低気圧が来ている時お天気が、曇りや雨などで日照時間が少ない「暗い状態」が続きます。そうすると、たとえ昼間でも交感神経ではなく副交感神経が活発になります。

そうすると、「お休みモード」になり眠くなったりだるくなったりします。これが本当の環境とは違い無理に「お休みモード」に入らされるので、今しなければいけない事が出来ないという状況の中で気持ちが落ち込む女性が多いのです。

低気圧が原因の偏頭痛!その時どうしたらいいの?

偏頭痛の症状の対応としては、病院での診察が一番良い事なのです。ですがもし、症状がつらくてすぐに動く事が出来ない時や、すぐに病院へ行くほどの状態ではないと自分で考えられる時に出来る、少しでも良い状況に出来る方法をご案内します。

軽症の時はカフェインで血管を戻す

あまりつらくない偏頭痛の時は、カフェインが含まれている飲み物を飲む事で症状が緩和される時があります。低気圧から来る偏頭痛は脳の血管が拡張して生じるので、脳の血管を収縮する事が出来るカフェインが良い働きをしてくれます。但し、飲みすぎには注意しましょう。

低気圧の偏頭痛!そうならない為出来る事?

気圧の変化は、自分ではどうする事も出来ないのです。お天気は気まぐれでもあります。ですから、普段から症状が出ないようにする為または、軽く済むように出来る事をご紹介します。

酸素を身体に取り込みましょう。

息を吸うと交感神経に、息を吐くと副交感神経に影響がでます。腹式呼吸で身体の隅々まで新鮮な酸素をいれます。特別に用意するものはありませんが、お腹周りがゆったりとした服装が良いです。いつでも、どこでも座った状態でも大丈夫です。手順になります。

  • まず、始めにゆっくりと鼻から息を吸いましょう。(3秒くらい)息を吸いながらお腹を膨らませます。
  • つぎに、吸う時よりもゆっくりと口から息を吐きます。(6秒くらい)吐きながらお腹をへこませます。

鎮痛剤は早めに飲む事

偏頭痛の時に薬お飲む事は多いのですが、痛みが酷くなってから飲むと言うのは間違いです。鎮痛剤は早めに飲んだ方が、効果が高いのです。「これから痛くなりそうだな」と感じたら飲む事がベストです。

低気圧の動きを把握しておく

PCでも、スマートホンでも今その時の気圧の状態を知る事が出来ます。それらの物を利用して、今の状態はもちろん、低気圧はいつ頃やって来るのかを事前に把握しておく事も必要です。
ただ、その事で必要以上に神経質にならないように注意して下さい。

生理の前後に増える?女性ホルモン!

男性に比べると女性に、低気圧から来る偏頭痛で困っている人が多いのは、生理があるからです。特に気をつけなければいけない時期は、「生理中」と「排卵日」の前後になります。女性ホルモンの働きで生じる血管の拡張が偏頭痛を誘発しやすくなる為です。

気圧の変化が激しい時注意です

生理中、「生理」や「排卵日」の2・3日前に気圧の変化が激しくてなると、その時に生じる偏頭痛はいつもと違い症状がひどくなり、長引く事もあります。

薬買ってきたのに痛い?合っていない!

病院に行く事よりも、そばにある薬局で頭痛薬を買って来てとりあえず済ませようと考える方も多いのです。でも市販の薬では、効果を期待する事は望めないのです。

病院で処方してもらうこと

頭痛の原因は、生理中なども関係して様々です。症状も色々と違います。ですから、その時の状態に合った薬を処方してもらいましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?低気圧がきた時に起きる偏頭痛について自分でも出来る対応と、簡単に出来る予防方法などを説明させて頂きました。

低気圧が来るという事は、お天気も悪くなります。それだけでも憂鬱になる理由としては十分なのに、頭痛まで始まるなんて考えるだけでも嫌になります。

忘れないで下さい、けっして自分だけで対応出来る事ではありませんので必ず病院での治療などを合わせて、焦らずにゆっくりと上手く付き合っていきましょう。

ガンガン!と突然やってくる偏頭痛から解放されたい方へ

偏頭痛を元から改善する革命的なサプリメント「ずきしらずの実」

ガンガン!と突然やってくる重たい嫌な感じに悩んでいるのはあなただけではありません。すぎしらずの実を使用した90%以上のモニターの方が偏頭痛からくる毎日の憂鬱から解放されています。また、すぎしらずの実を使用した方は「そもそも偏頭痛が来る回数が減った」「来ても以前のような重さを感じない」と体調的な克服を実感しています。
ずきしらずの実』は市販薬とは違い頭痛を一時的に止めるものではなく、偏頭痛が起こる「痛み」の原因をなくすため『体質的な実感』を得ることができます。 また、医薬品とは違い植物由来のハーブサプリメントなので体への負担がなく、安心して続けられます

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ