偏頭痛の原因はストレス?ストレスを発散して偏頭痛持ちからサヨナラ

偏頭痛は現代の女性にはとても多い症状の一つではないでしょうか。体調だけではなく気温や気圧の変化でも頭痛が起きることがよくありますよね。

特に偏頭痛はストレスを過度に持っている人にも多い症状です。

今回はそんな偏頭痛とストレスとの関係性からどうすれば偏頭痛を治すことができるのか、ポイントに分けてアドバイス致します。

偏頭痛の原因にストレスが多いわけ

偏頭痛は上記でも述べたように体調や気圧などの変化でも起こりやすいですが、ストレスでも起こりやすいです。偏頭痛は脳の血管の収縮、拡張の際に起こる症状と言われていますが定かではありません。

しかし最近では神経や精神的な関係とも繋がりがあるとも言われています。ストレスを抱え込むことによって神経が不調になったり、睡眠不足などで体調が崩れそこから偏頭痛が起きてしまうことがあるようです。

現代人は特にストレス社会で生きているので偏頭痛持ちの人が多いと言われています。

偏頭痛を治すためには①ストレスの原因を探ろう

まずはストレスの原因となるものを解明していくことから始めてみましょう。ストレスの原因を探らなければ解決策も見つかりません。

主な原因としてはやはり人間関係や仕事の内容によるものが多いでしょう。紙などに書き出すと頭の中もすっきりしますし整理しやすくなります。

偏頭痛を治すためには②ストレスを取り除こう

ストレスの原因がわかったのならばそれをとりのぞけるような努力をしてみましょう。自分だけが頑張っても中々改善されないストレスならば気分転換となることをやってみるのも大切です。

偏頭痛はストレスを感じさせない場所に行き、リラックスするだけでも治ることが多いです。お気に入りの場所などを一つ見つけてみるだけでも心が安らげます。

偏頭痛を治すためには③体も整えよう

最後にストレスがたまった体自身も整えてみましょう。

偏頭痛の原因の一つに全身のコリや運動不足もあります。特に全身のコリはストレスによるものもありますので、コリや運動不足を解消することでストレスも発散できますし、偏頭痛も治ります。

就寝前のストレッチや休日のウォーキングなどの運動で体の悪いものを発散してみましょう。体が変わることで偏頭痛持ちだった頭もすっきりしますしストレスも発散させることができます。

ガンガン!と突然やってくる偏頭痛から解放されたい方へ

偏頭痛を元から改善する革命的なサプリメント「ずきしらずの実」

ガンガン!と突然やってくる重たい嫌な感じに悩んでいるのはあなただけではありません。すぎしらずの実を使用した90%以上のモニターの方が偏頭痛からくる毎日の憂鬱から解放されています。また、すぎしらずの実を使用した方は「そもそも偏頭痛が来る回数が減った」「来ても以前のような重さを感じない」と体調的な克服を実感しています。
ずきしらずの実』は市販薬とは違い頭痛を一時的に止めるものではなく、偏頭痛が起こる「痛み」の原因をなくすため『体質的な実感』を得ることができます。 また、医薬品とは違い植物由来のハーブサプリメントなので体への負担がなく、安心して続けられます

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ