とても酷い偏頭痛が悩みです 31歳 Y.K.さん

私は頭痛もちです。高校生くらいから頭痛が始まり、どんどん回数も増えてきました。

痛みも徐々に酷くなってきたような気がします。今では常備薬は欠かせません。

私の症状は?

私の頭痛は昼過ぎころから現れて、酷くなっていきます。最初は目が乾燥するような、ショボショボするような感じがして、目の奥が痛み始めます。

「あっ、これは頭痛が来るな…」とわかります。そこで対処をしないでおくと、痛みが酷くなり、コメカミガズキンズキンと脈打つような痛みと目の奥の痛み、肩や首までもが痛くなります。そうすると吐き気がして気持ち悪くて吐いてしまったり、もう一言もしゃべれなくなってしまうほどです。

音やニオイにも敏感になります。暗い静かな部屋で横になってじっとしていたい!と思うのですが、仕事をしていたりするとなかなかそうはいきません。

偏頭痛時の対処は

私の頭痛の場合、薬を飲むか、眠るかしか対処法がありません。そうしなければ痛みは絶対に治まることがないのです。

私は痛みどめとしてロキソニンを服用していますが、これがたまに効かない時があるのです…その時はもっと強い痛みどめのボルタレンを服用します。仕事中に頭痛がしてしまうと、もう動けなくなってしまうのでとても辛いです。

この頭痛が治るなら、どんな薬でもためしてみたいと思うほどです。試しに煎じて飲む本格的な漢方にも頼ってみたこともあります。偏頭痛専用の薬イミグランも試したことがありましたが効果はありませんでした。

頭痛にも緊張性頭痛など、種類があります。イミグランなどの血管を収縮させるような薬は緊張性頭痛には逆に悪いようです。温めてよくなるなら緊張性、冷やしてよくなるなら偏頭痛ともいいますが、私の場合はどちらも混合しているようです。

困るのは頭痛の日の翌日も、頭痛の余韻が残っていて、痛みが完全にとれないことです。朝から、「ん?また頭痛になるかも…?」という感じで分かります。そうすると、やはり昼頃から徐々に酷くなり…の繰り返しです。完全に頭痛が治まるには3日ほどかかります。

この頭痛さえなければ

なぜ、こんなにも頭痛がするのか分かりません。ストレスなどもあるのかもしれませんが頭痛には本当に困っています。楽しい旅行が台無しになったりしたことも、「この頭痛さえ治ってくれれば、どこへでも不安なく遊びにも行けるし、仕事もはかどるのに!」と思ってしまいます。

ガンガン!と突然やってくる偏頭痛から解放されたい方へ

偏頭痛を元から改善する革命的なサプリメント「ずきしらずの実」

ガンガン!と突然やってくる重たい嫌な感じに悩んでいるのはあなただけではありません。すぎしらずの実を使用した90%以上のモニターの方が偏頭痛からくる毎日の憂鬱から解放されています。また、すぎしらずの実を使用した方は「そもそも偏頭痛が来る回数が減った」「来ても以前のような重さを感じない」と体調的な克服を実感しています。
ずきしらずの実』は市販薬とは違い頭痛を一時的に止めるものではなく、偏頭痛が起こる「痛み」の原因をなくすため『体質的な実感』を得ることができます。 また、医薬品とは違い植物由来のハーブサプリメントなので体への負担がなく、安心して続けられます

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ