つらすぎる偏頭痛の7つの予防法は? 32歳 M.K.さん

偏頭痛は本当に辛いものです。何よりも辛いのに、なったことのない人にはなかなかわかってもらえません。一旦予兆が出ると、その後大切な用事があったとしても、それどころじゃなくなってしまいます。

そんな偏頭痛に苦しむ女性は5人に1人とも言われていますが、ただの頭痛だと思って受診していない人もかなり多く、実際にはもっと多くの人が偏頭痛持ちだと考えられます。

初めての偏頭痛

私が初めて偏頭痛だと認識したのは22歳の時。就職先が決まり、内定式に行く途中に予兆が始まりました。

なぜかやたらと会場が眩しく感じ、次第に肩がものすごく凝ったような症状が出て、帰る頃には頭がガンガンし耐えられなくなり、吐き気も相当強くなってフラフラの状態で見かけたクリニックに駆け込みました。その病院では偏頭痛の診断はされず、吐き気止めの点滴をして帰りました。

やっと偏頭痛と診断してくれたお医者さん

今思うと、私の偏頭痛は10代初めの頃から始まっていたかもしれません。初めて病院に行った時以外にも、昔から頭がガンガンしたり気持ち悪くなったりといった偏頭痛の症状が出ていたことを思い出します。

初めての強い症状があった日から、何度か頭痛で苦しみ受診することがありましたが、ただの頭痛と診断されるだけでした。そんなことを繰り返してある日行った病院にて、初めて偏頭痛という診断を下されました。今から10年位前のことです。

先生は痛み止めではなく、偏頭痛の薬を処方してくださり、偏頭痛についてもいろいろと説明してくださいました。この時、偏頭痛の薬が高価であることも一緒に教えてくれました。

普段の症状

私は予兆があるタイプのようで、まずチカチカと視界の中に光るギザギザの輪っかが現れます。それは小さなものから始まり、段々と大きくなって最後は視界から消えていきます。

それから30分以内位に肩や首筋になんとも言えない不快感が現れます。肩凝りがひどいときと似た症状ですがとても辛いです。

そしてやがて頭痛が始まります。ガンガンと強い頭痛が続き、暗い静かな無臭の部屋で寝ていたいとかんじます。あまりにも強い頭痛で、動くことでその症状がひどくなります。

吐き気も激しく、頭痛がひどいので起き上がりたくないのに、トイレに駆け込まずにはいられなくなります。吐き気はしばらく続き、胃が空っぽになってもおさまりません。ある程度吐き切ってしまうと吐き気は徐々におさまり、頭痛もそれにつれて緩和されていくことが多いです。

これが一連のお決まりの流れで、ここまでこればとりあえずほっとします。あとは残った痛みに耐えながらしばらく寝ます。

薬と偏頭痛の症状から、大体は比較的スムーズに眠りに入れます。また、一旦偏頭痛になるとしばらくは再発しやすくなります。体もしばらく辛いことが続くので、2、3日は家でゆっくりするのがベストです。そして、2週間くらいの間は再発しないよう気をつけることが大切です。

偏頭痛を防ぐためには?

偏頭痛の原因や根本的な治療法はまだわからないようです。自分の経験やインターネットなどの情報から、自分で対処していくしかありません。

私が気をつけているのは、

  • 過度のストレスや緊張を感じないようにすること
  • 気がつくとねているときや日常で歯をくいしばっていることがあるので、口を開けて深呼吸するようにすること
  • チーズやチョコレートは誘発物質として言われているので調子の悪いときにはとらないこと
  • カフェインもとりすぎないこと
  • 寝不足にならないようにすることと寝過ぎにもならないようにすること
  • 暑すぎたり、寒すぎたりしてもなるので、寒すぎる環境では毛糸の帽子や耳当てなどを身につけること
  • お風呂でのぼせるなど頭を温めすぎないこと

などに気をつけています。

また低気圧がきているときには最大限に注意することです。注意するといっても仕事や予定などがありますし、どうしても無理してしまうことがあります。でも今までも、嫌な予感がしたのに体にムチをうって仕事に行ったり、どうしてもキャンセルできない用事だからと結婚式や旅行などに出かけたりということがあります。

しかし、その度に出かけた先や職場で体調が悪くなり、迷惑をかけてしまった上で結局家に帰ってくるということが何度もありました。「異変を感じたら、自分を信じて早めに休む」が大切です。

周りの理解と協力

最近では、偏頭痛という言葉もメジャーになり、本人や身近な人が偏頭痛持ちということが増えて、昔と比べるとかなり偏頭痛に対する理解が得られるようになってきました。

偏頭痛持ちにとって、身近な人や職場での理解がいちばんの助けとなります。周りが普段から知っていてくれるということだけで、随分と精神的に楽になるのです。皆が知って理解してくれたら、偏頭痛が重くても普通に生活できる人が増えると思います。

ガンガン!と突然やってくる偏頭痛から解放されたい方へ

偏頭痛を元から改善する革命的なサプリメント「ずきしらずの実」

ガンガン!と突然やってくる重たい嫌な感じに悩んでいるのはあなただけではありません。すぎしらずの実を使用した90%以上のモニターの方が偏頭痛からくる毎日の憂鬱から解放されています。また、すぎしらずの実を使用した方は「そもそも偏頭痛が来る回数が減った」「来ても以前のような重さを感じない」と体調的な克服を実感しています。
ずきしらずの実』は市販薬とは違い頭痛を一時的に止めるものではなく、偏頭痛が起こる「痛み」の原因をなくすため『体質的な実感』を得ることができます。 また、医薬品とは違い植物由来のハーブサプリメントなので体への負担がなく、安心して続けられます

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ