偏頭痛になった時の対処法や予防法についての経験談 女性 37歳 Y.K.さん

偏頭痛になったのは、中学生の頃です。

正確には大人になってから、あれは偏頭痛だったのだと気付いたのですが、当時はすごく痛い頭痛だと思って、親にもうまく伝わらずにただ鎮痛剤を飲んで横になって落ち着くのを待つのみでした。

学生の頃は社会人になってからよりも偏頭痛が起こる頻度も少なく、社会人になってから本格的に偏頭痛に悩む日々が始まりました。

偏頭痛になるタイミング

偏頭痛が起きやすいのは、主に次の日が雨や台風などで気圧の変化が生じる時です。雨が何日か続くような時は毎日痛い事もあります。

天気に関係なく疲労が溜まっている時に起きる事もありますが、主に眼精疲労の時です。学生の頃から目が悪くて、社会人になってからは、細かい作業やパソコンを使う作業の仕事に就いていたため、目を酷使する事が多々ありました。

特に疲労と生理時期が重なる時によく起きてると思います。生理前も偏頭痛が起きやすいので、毎月その時期になると憂鬱になります。

それ以外ですと、チョコレートやチーズなどを普段よりも多めに摂取した時に偏頭痛が起こる事があります。他の食品はまだ原因と感じた事がないので、他にもある可能性はありますが、チョコレートやチーズは、これまでに何度も食べた直後に偏頭痛が起きているので、食べる量を気にしています。

また、猛暑日などで極端に暑い日も偏頭痛が起きやすいです。

偏頭痛が起きた時の対処法1:お薬を飲む

偏頭痛が起きてからネットや雑誌などでいろいろと調べた結果、病院に行って偏頭痛用のお薬を処方してもらっています。

ゾーミックというお薬です。偏頭痛は通常の頭痛とは違い、血管が拡張して痛みが発生します。このお薬は血管を収縮させたり、血管周囲の炎症をとってくれるので、片頭痛の痛みが和らぐのです。

偏頭痛が起きそうな時や起きてからすぐに使うのが効果的です。昔は新しいお薬でジェネリック薬品がなく、一粒200円くらいの高価なお薬でしたが、最近はジェネリック薬品が出来たので、少しお財布に優しくなりました。

もちろんお薬なので、たくさん飲んではいけません。これはお守りであり、最終手段です。

偏頭痛が起きた時の対処法2:冷えピタを貼る

先に最終手段を書きましたが、基本的な対処法は冷えピタです。うちには常に冷えピタがあり、仕事中も冷えピタを常備していました。

接客の時は無理でしたが、内勤の時は冷えピタを貼って作業をしていました。家ではほぼ冷えピタです。そして可能なら電気を消して涼しいところで横になるのですが、外出中はそうもいかないので、薬頼りになります。

家にいる時はとにかくテレビを消して電気を消して動きません。温まると痛みが増すので、首から上が温まらない程度の暖を取って、おとなしく横になります。

偏頭痛の時に一番刺激になるのが音や光です。偏頭痛のピーク時はその音や光でイライラしてしまい、家族にあたってしまう事もありました。

動くと吐き気が出る事も多かったので、可能ならとにかく動かない事です。また、動くと首を少しでも降った瞬間、激痛が走ります。そんな辛さから逃れるには、とにかく暗く音のないところで頭を冷やして横になるのが一番だと思っています。

偏頭痛にならないための予防法

今検討している予防法があるので、偏頭痛で通院している病院ですすめられた偏頭痛の予防薬です。まだ処方されていないので、薬名は忘れてしまいましたが、最近ではそんな便利なものが出ているのです。医師の指示に従って服用すると偏頭痛が起きにくいというものらしいです。

現在専業主婦で偏頭痛が前よりも減ったので検討中なのですが、今がピークの人には検討する価値があると思います。

現在進行形でやっている予防法は寝る前の冷えピタです。寝て起きたら激しく頭が痛いパターンが多いので、寝る前に冷えピタをして血管の拡張を抑えています。

日頃から気をつけている事

チョコレートやチーズなどを食べる時に一度にたくさん食べない事を気をつけています。前はストレスで暴飲暴食してしまうと、チョコレートのお菓子や、キャンディーチーズを一袋食べてしまうなどありましたが、今はどんなにストレスが溜まっても、我慢しています。

あとは天気予報のチェックを欠かさない事で、危険な日にはなるべく予定を入れないようにしたり、危険な日の前の日はなるべく早く寝るなどで、疲労を溜めないようにしています。

最後に

怪我と違い、偏頭痛は見た目では誰にも伝わらないので、大袈裟とか心ない事を言われて余計にストレスになり、メンタル的にも辛くなる事もあります。

偏頭痛が続くと生活に支障が出ますし、ピーク時は電車にも乗れずに職場から帰宅出来ないなどの経験もありました。同じような思いをしてる方に、少しでも早く改善して欲しいと思います。

ガンガン!と突然やってくる偏頭痛から解放されたい方へ

偏頭痛を元から改善する革命的なサプリメント「ずきしらずの実」

ガンガン!と突然やってくる重たい嫌な感じに悩んでいるのはあなただけではありません。すぎしらずの実を使用した90%以上のモニターの方が偏頭痛からくる毎日の憂鬱から解放されています。また、すぎしらずの実を使用した方は「そもそも偏頭痛が来る回数が減った」「来ても以前のような重さを感じない」と体調的な克服を実感しています。
ずきしらずの実』は市販薬とは違い頭痛を一時的に止めるものではなく、偏頭痛が起こる「痛み」の原因をなくすため『体質的な実感』を得ることができます。 また、医薬品とは違い植物由来のハーブサプリメントなので体への負担がなく、安心して続けられます

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ