市販薬で効かない偏頭痛はどう治す?サプリメントの効果が出るのはいつから? 女性 28歳 Y.N.さん

両親が偏頭痛もちで、私自身も小学校2年生のころから偏頭痛に悩まされていました。

季節の変わり目には頭痛がひどくなったり、生理前3~4日になると寝込むほど辛い症状です。

市販の頭痛薬では効果が出なかったのですが、ズキラックを飲んで3~4か月、徐々に症状が治まってきました。

気分の持ちようだといわれ、痛みに悩み続けた学生時代

親が偏頭痛だと、かなり高い確率で偏頭痛が遺伝すると知ったのは高校生になってからのこと。

最初に頭痛の症状が出だしたのは、小学校2年生の頃です。授業中、一生懸命に算数の問題を解いていると、頭の中をドンドンと叩かれているような感覚に陥りました。当時は「痛い」とは感じず、「頭がグラグラする。変な感じがする」と感じていました。

親に言っても、保健室の先生に相談しても「熱がないから大丈夫。気の持ちようだ」の一言。この症状は中学生3年生まで続きましたが、「気分の問題だから」と思って、頭痛薬を飲むことも全くしていませんでした。

耐えられない!高校生で頭痛外来を受診

中学生のころまではなんとか耐えていた偏頭痛。でも、高校生になると症状がますますひどくなってきて耐えられなくなり、近所の頭痛外来へ。そこで先生から言われたのが「偏頭痛ではないか」ということでした。

偏頭痛に効果があるという薬をもらいましたが、正直言って効果はわからず。副作用の眠気やむくみがひどく、飲むのを断念してしまいました。

社会人で出会ったサプリメント「ずきしらず」が痛みを変えた

私がずきしらずに出会ったのは社会人になってから。女性上司に、生理前の頭痛が辛いことを相談した時に勧めてもらったのがきっかけです。どうせ市販の薬は飲めないし、と半信半疑ではありつつも3~4か月飲み続けました。

すると、2か月たったころからでしょうか。生理前の頭痛が少し軽くなったのです。今までは寝ていないといけないくらいだったのに、立って、歩くことが出来る。もちろん痛みはありますが、それでも動けるということに感動しました。

それから飲み続けて1か月。いつもなら春先にガンガンと脈打つ痛みがあるのに、それもありませんでした。本当に効果を実感したのは3か月目。正直言って1カ月では、全然わからなかったです。

サプリメントで効果が出ないと言っている人に伝えたいのは、「最低でも3か月、できれば4か月続けてほしい」ということ。私のように嬉しい変化があるかもしれないからです。

ガンガン!と突然やってくる偏頭痛から解放されたい方へ

偏頭痛を元から改善する革命的なサプリメント「ずきしらずの実」

ガンガン!と突然やってくる重たい嫌な感じに悩んでいるのはあなただけではありません。すぎしらずの実を使用した90%以上のモニターの方が偏頭痛からくる毎日の憂鬱から解放されています。また、すぎしらずの実を使用した方は「そもそも偏頭痛が来る回数が減った」「来ても以前のような重さを感じない」と体調的な克服を実感しています。
ずきしらずの実』は市販薬とは違い頭痛を一時的に止めるものではなく、偏頭痛が起こる「痛み」の原因をなくすため『体質的な実感』を得ることができます。 また、医薬品とは違い植物由来のハーブサプリメントなので体への負担がなく、安心して続けられます

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ