偏頭痛の対策&予防方法紹介!社会人になって偏頭痛で悩んだ体験 女性 28歳 A.S.さん

偏頭痛は昔は全然ありませんでした。

子供の頃は頭痛がしたときといえば風邪を引いたときくらいだったのです。

だから常に偏頭痛で悩まされる後の生活が信じられないです。自分でもよく我慢するなと思うくらいに痛みを我慢していて、すごく辛いと思いました。

そんな私の偏頭痛体験をご紹介しましょう。私はこの偏頭痛に長らく悩まされていました。

気づいたら偏頭痛!ズキズキしてツライ!

いつごろからと言われても分からないほど気づいたら偏頭痛でした。

社会人となって以後だと思います。気づいたら偏頭痛がしてズキズキして頭が割れそうに痛かったです。ずっと痛みが続くようなら病院に行くのですが、私の場合は痛みが少しの間続いたかと思ったらスーッと消えます。

だから「偏頭痛だな」と思って放置していました。でもこれが癖づいてしまったようで、度々偏頭痛で痛みが続くようになったのです。

頭を冷やして対策!これが一番効くと思う

偏頭痛になったときは職場でいるとき以外はなるだけ頭を冷やすようにしていますね。

偏頭痛がしたときに痛みを感じる部分を冷やすと何故だか痛みが引くんです。この痛みを取る技を積極的に使っています。頭を冷やすと痛みが冷たさで分からなくなるのかスーッと消えます。

だから痛いなぁと感じたときはすぐにタオルに氷をくるんで痛いところに当てて冷やすように心がけています。こうすることで大分痛みがマシになりました。

ストレスを溜め込まないように注意してる

偏頭痛のことで日頃から気をつけていることは何と言ってもストレスの発散です。ストレスはどうしても溜まってしまうものなので仕方ないのですが、どうやらこのストレスは偏頭痛の原因となることがあるらしいです。

それを知ってからは私はストレスが溜まったらすぐに発散するようになりました。ストレス発散法としてはすごくありきたりかもしれませんが友達に愚痴を話して聞いてもらうようにしています。

こうして私は偏頭痛になる機会をなるだけ減らす努力をしています。偏頭痛というのは地味に痛くて急に痛みが走るので辛い症状です。でもこのように対策するようになってからは偏頭痛で苦しむことがすごく減ったと感じます。

ガンガン!と突然やってくる偏頭痛から解放されたい方へ

偏頭痛を元から改善する革命的なサプリメント「ずきしらずの実」

ガンガン!と突然やってくる重たい嫌な感じに悩んでいるのはあなただけではありません。すぎしらずの実を使用した90%以上のモニターの方が偏頭痛からくる毎日の憂鬱から解放されています。また、すぎしらずの実を使用した方は「そもそも偏頭痛が来る回数が減った」「来ても以前のような重さを感じない」と体調的な克服を実感しています。
ずきしらずの実』は市販薬とは違い頭痛を一時的に止めるものではなく、偏頭痛が起こる「痛み」の原因をなくすため『体質的な実感』を得ることができます。 また、医薬品とは違い植物由来のハーブサプリメントなので体への負担がなく、安心して続けられます

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ