これは何、目の前がキラキラ閃輝暗点て?頭の中の血管が原因です!

突然目の前にキラキラした光が見えて、それから目の前の少しの部分だけが見えなくなったのです。その状態がとても長く続いたように感じられます。

その後見えるようになってホッとしたら、今度は頭が重たくなって頭がとっても痛くなって、吐き気までしてこんな事は初めてで、不安で治まってからすぐに病院へ行きました。

先生には、「閃輝暗点(せんきあんてん)」の発作が起こったんですよ。疲れてたかな?とりあえず様子を見ましょう。と言われて帰って来たのですが、大丈夫かな?

そんな、20代前半の方の話をたまたま聞きましたので「閃輝暗点」について調べてみました。


閃輝暗点(せんきあんてん)とは

自分の視界の中に突然、「キラキラ」した光が入って来て中心から広がっていきます。その間光以外のものは見えない状態になります。この時の光の入り方や、形状にその色等は、人によっても違いがあります。その状態が20分から30分位続きます。その後偏頭痛へと移行して、ひどい時には吐き気などもでます。

症状は眼だが脳の血管がポイントです!

症状が眼に出るので、眼の病気と感じる方も多いのですが実際には脳の中の血管の膨らむ等の変化が起こる事で引き起こされる症状です。

なぜ女性に多いの閃輝暗点?ホルモンが関係してます

偏頭痛を持病として持っている方はもちろんですが、性別でも違いがあります。男性よりも女性の方に多くいます。その他にも、年齢等も閃輝暗点を引き起こしやすい原因にあります。

何故女性に多いのか?

男性よりも女性に多く発症する理由としては、女性ホルモンが関係しています。閃輝暗点は、偏頭痛と関係がありその偏頭痛の原因のひとつに女性ホルモンのエストロゲンの低下によって生じる事にあります。

何故年齢が関係あるのか

閃輝暗点は、血管の収縮と拡張が引き金にあります。これは、ストレスも大きな原因のひとつにあります。どうしても、20代から40代の方はストレスにさらされる事も多く溜まりやすいので誘発されやすいのです。

何故突然閃輝暗点に?血流の量がポイントです!

偏頭痛のある人でも、閃輝暗点が現れない人もいます。閃輝暗点の原因となるのは、脳にある「大脳葉」のひとつである「後頭葉」(視覚の役割があります。)にある後大脳動脈という血管が一時的に収縮する事で、血流も一時的に少なくなる事になるので生じるのです。

ストレスは原因を誘発します

人は、大きなストレスを受ける事や緊張しすぎる事等で血管が収縮します。そうすると血管が細くなり血流が悪くなります。そして、その後緊張が無くなった瞬間に血流が増加する事で症状が出ます。

体内時計を整えましょう

忙しい毎日の中で、毎日寝不足のまま平日を過ごして休みの日は、1日中寝ているような生活を繰り返している中ではホルモンバランスも崩れてしまいます。

そして血流も悪くなる時と、その逆に血管が拡張して血流が良くなりすぎる時が出来るので症状を誘発してしまいます。

閃輝暗点は何故現れる?血管との関係があるからです!。

すべての偏頭痛のある人に閃輝暗点が必ず現れるという事は無いのですが、閃輝暗点が現れるとその後に偏頭痛になる人が多くいます。そして、偏頭痛の前兆と認識されています。

血管と関係しているからです

偏頭痛の原因は、脳の中の血管が何かの原因で収縮して、その後急激に血管が拡張する事になり周りにある三叉神経を刺激する事で、神経が炎症などを引き起こす事から生じる中のひとつが、前兆として現れる閃輝暗点となります。

なんて簡単なの!閃輝暗点の予防方法とは?

それは食事です。時間に追われる忙しい毎日で、朝ごはんを抜いている方も多くいます。特に若い方に多くみられます。これは、血行不良を起こすので注意が必要です。

健康の基本です

生きていく為に人は、食事をする事でエネルギーを身体に入れています。そしてその事が血流を良くします。食事の後に身体が温かくなる事を感じた事ありますよね?血流が良くなっているのです。

もちろん好き嫌いをせずに、バランス良く食べて下さいね、コレステロールが溜まるような食事も避けるようにして下さいね。血流が悪くなります。

閃輝暗点みたい、でも頭が痛くない!どうして?

偏頭痛とセットのように考えられている閃輝暗点ですが、同じような症状でも、頭痛が無い時もあります。これは頭痛が無いからと安心していてはいけません、とても危険です。大きな病気に罹っている事もあるからです。

血栓から脳梗塞になります

脳梗塞は脳に血栓が出きる事で、一時的に血管が脳組織の中での仕事を順調にこなす事が出来なくなってしまう、「脳循環障害」を起こす事で発症させる事があります。

脳動脈瘤の可能性もあります。

脳動脈瘤とは、脳の動脈の一部分(一箇所の時も二箇所の時もあります。)がコブ状に(風船が膨らんだような)なっている時の事を言います。

閃輝暗点とは、脳の中の血管の収縮や拡張を繰り返す事で起こる症状なのでまれにこのような疾患も生じる事があります。必ず脳専門医での受診をお薦めします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?閃輝暗点と偏頭痛の関係について、症状や、なる人、ならない人、なりやすい人そして閃輝暗点の後に、偏頭痛が無い時についてご案内させて頂きました。

閃輝暗点の後に偏頭痛があるから、大丈夫と安易に自己判断するのでは無く早めに病院へ行かれる事をお薦めします。

また、簡単に取り入れる事が出来る予防についてもご案内させて頂きましたので是非試してみて下さい。

ガンガン!と突然やってくる偏頭痛から解放されたい方へ

偏頭痛を元から改善する革命的なサプリメント「ずきしらずの実」

ガンガン!と突然やってくる重たい嫌な感じに悩んでいるのはあなただけではありません。すぎしらずの実を使用した90%以上のモニターの方が偏頭痛からくる毎日の憂鬱から解放されています。また、すぎしらずの実を使用した方は「そもそも偏頭痛が来る回数が減った」「来ても以前のような重さを感じない」と体調的な克服を実感しています。
ずきしらずの実』は市販薬とは違い頭痛を一時的に止めるものではなく、偏頭痛が起こる「痛み」の原因をなくすため『体質的な実感』を得ることができます。 また、医薬品とは違い植物由来のハーブサプリメントなので体への負担がなく、安心して続けられます

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ