大変、目にキラキラ光線が閃輝暗点!どうしよう、病院へ行くべきなの?

いきなり、目の前が暗くなってその後にキラキラとした綺麗な光が見えて、その光が線になって目の前に広がっていくこの状態がしばらく続いてから、頭が痛くなった。

突然起こる症状に驚いてパニック状態の様になってしまう方や、これは何だろう?と不思議に思いながらもどうしたら良いのか解らないままでいられる方も多くいます。

これは閃輝暗点というものです。今回は閃輝暗点についての対応として、病院へ行く時の事や病院での検査などについて調べました。

目の前がキラキラ綺麗でも見えない!閃輝暗点?

閃輝暗点とはこれから始まるぞという事も無く、いきなり目の前が真っ暗になりキラキラした光の線が視界の中でゆっくりと回りながら広がっている状態の事です。その後に偏頭痛になる事が多くあります。

どの様になるのか?

症状は人によって色々と出方に違いがあります。代表的なものをごあんないさせていただきます。

  • 一つは、光るギザギザした光の線(細い線や、太い線、色も赤や、きいろ等と違いがあります。)が視界の中で、20分位の間続けて見る事が出来ます。
  • 二つ目は、綺麗な線、稲妻の様な光が見えた後に、見えている物が歪んでキチンと見る事が出来なくなり、目の前が暗くなり何も見る事が出来ない状態が20分位続きます。

どうしてこうなるのか?

原因は何かと言うと、脳の中にある視覚野(見たものを正しく判断する所)の血管が何らかの原因によって血管が少しの間収縮する事で、血液の流れにも少しの間変化が出てしまう事で生じるのです。

なんてこと閃輝暗点が始まった!今どうしたらいいの?

突然始まるのが、閃輝暗点なのだという事が分かっていてもその時には、驚きと周りを見る事ができない事への不安や戸惑いでいっぱいになり、パニックになる事もあるのは当然です。そんな時に出きる事と、した方が良い事のご案内です。

とりあえず安静にする

不安になり、戸惑う事でいっぱいになっている時かと想像する事が出来ます。発作が起きているその時に、むやみに動き回る事はけっして良い事ではないのです。

ですから、とりあえず静かに休む事が出来る所で横になって静かに休む事がベストです。

落ち着いてから冷やします

閃輝暗点の症状が落ち着いたら、その後に偏頭痛が始まる事が事前に分かっている時には、次に来る偏頭痛を少しでも症状を和らげる為に、または来ない様にする為にも頭を冷やすと効果があります。

これは閃輝暗点みたいだ!病院は何科に行けばいいの?

脳神経外科や眼科がある大きな病院がいいです。せっかく受診しても検査のために他の病院に行かなくても済むように、CTやMRI等の精密検査が出来る総合病院を受診される事をお薦めします。

少しでも情報を伝える

まず今の状態を医師に理解してもらう為に、自分のその時の状態をキチンと説明出来る様に日記感覚でリストなどを用意しておくと、無駄がなく次にすすめます。

  • 一つは、日時と天気や温度の他にも、湿度なども記入しておくと良いです。
  • 二つ目は、どの様な症状だったか、光についてなど分かる範囲内で大丈夫です。
  • 三つ目は、普段飲んでいる薬はないか、お薬手帳を持参して、持病がある時はキチンと説明出来る様にします。
  • 四つ目は、普段の生活との違いがある時などは、記帳しておくと良いです。旅行の後などです。
  • 五つ目は、閃輝暗点の後は、どの様な状態だったか頭痛があったか等も記帳しておくと良いです。

病院には来たけど!これから何をするの?

閃輝暗点の精密検査が出来る病院に行きたいと感じていても、その時の都合によって行けない時や、すぐに受診できる病院が精密検査が出来ない眼科の時や、脳神経外科になる時もあります。そんな時でも心配しなくて大丈夫です。必要に応じて、医師が他の病院への紹介状を用意しますので、医師の指示で動くと良いです。

眼科を受診した時には

医師に、詳しい説明をした後に医師の判断にもよりますが必要に応じて眼底検査をします。そして、目の中に原因となる様な異常があるか無いかを確認します。

脳神経外科でする検査とは

眼科受診の後もしくは、最初に精密検査可能な大きな総合病院への受診が出来た時は医師への説明により、医師が必要に応じてCT検査やMRI検査をします。そうする事で他の危険な病気が無いという事を確認します。

その後、閃輝暗点なのかまたは他の病気なのか診断により治療を始める事になります。

閃輝暗点ではない!では、これは何の病気?

閃輝暗点の他にも、似た様に視界にチカチカと光が入ってくると自覚できる症状のあるものが幾つかあります。

メニエール病も考えられます

内耳のリンパが増えて、水ぶくれの状態になって生じます。症状は難聴やめまいや吐き気を起こします。症状の出方は、原因の状態によって難聴だけの時、めまいや吐き気だけの時とあります。めまいの状態は長く、10分から数時間続く時もあります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は、突然視界が悪くなってチカチカして来る閃輝暗点についてその時の対応方法と、病院への受診についてそして検査について等の説明をさせて頂きました。

人によっては症状が軽く感じる事もあるでしょう。または、閃輝暗点なら悪い病気じゃないので大丈夫と自分で判断する方も、少なくわないでしょう。

でも安心して毎日を過ごす為、症状を少しでも軽く出来て安定した毎日を過ごすためにも、キチンと病院へ行き必要な検査を受けて対応して下さい。

ガンガン!と突然やってくる偏頭痛から解放されたい方へ

偏頭痛を元から改善する革命的なサプリメント「ずきしらずの実」

ガンガン!と突然やってくる重たい嫌な感じに悩んでいるのはあなただけではありません。すぎしらずの実を使用した90%以上のモニターの方が偏頭痛からくる毎日の憂鬱から解放されています。また、すぎしらずの実を使用した方は「そもそも偏頭痛が来る回数が減った」「来ても以前のような重さを感じない」と体調的な克服を実感しています。
ずきしらずの実』は市販薬とは違い頭痛を一時的に止めるものではなく、偏頭痛が起こる「痛み」の原因をなくすため『体質的な実感』を得ることができます。 また、医薬品とは違い植物由来のハーブサプリメントなので体への負担がなく、安心して続けられます

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ