偏頭痛にならないためにリラックス出来る環境や解消法を 39歳 G.K.さん

本当に偏頭痛はつらいですよね。独身時代から疲れてくると偏頭痛がするタイプでした。

現在子育て真っ最中で抱っこのおんぶの毎日で疲労しきっており、偏頭痛と戦う毎日です。少しづつでも楽になる解消法があればいいのですが…。

慢性的は偏頭痛になったのは?

以前から偏頭痛持ちではありましたが、偏頭痛が本格的にひどくなってきたのは子供が生まれてからです。

年齢的に35歳を過ぎた頃です。かなりひどく感じる様になってきました。

疲労しているときやストレスが大きくかかる時になる

振り返ってみると、ストレスが原因と言える時に酷く偏頭痛が襲ってきています。

悩み事が深くなっていると、心理的な負担ものしかかりますので、かなりズキズキと痛みます。そして、身体的にも疲れを解消する時間も無くなり、疲労が蓄積されてくると辛くなります。

また、緊張を仕入られるさまな場面に遭遇する時も症状が出ています。

対処法は無理をしないこと

偏頭痛に関しての対処法ですが、緊張により症状が出ると思う時は、自分の身体の健康のためですから、あえてそうした場所に行かないことも一つです。

そして、疲労の蓄積が原因と思うので身体をとことん温めます。岩盤浴や酵素浴に出かけます。また、針やお灸も対策として取り入れています。

とにかく、身体の力を抜ける状態を確保出来る場所が必要です。

それに、睡眠をしっかりととることも肝要であります。暖かいホットパットがあれば最高です。身体を温めながら寝ることです。

特に、首のラインが張ると偏頭痛の原因になりますから首筋を温めることの得策です。

偏頭痛の予防のために

自分の身体ですから、自分が一番わかりますので、自分に無理のない環境を用意することです。

頑張る事と無理をする事は違いますよね。そこを自分でしかと線引きをすることも、偏頭痛から自己を守る事になります。

気を付けている点としては睡眠不足になりすぎないこと。疲れを感じる時は、休める限り休むこと。

そして、自分にとって快適と思える場所を確保しておき、いつでもリラックス出来る様にしておくことも必要であります。

偏頭痛にならないために

快適に過ごせる時間と空間の確保で、気持ちの持ち方に気を付けています。

偏頭痛は、ストレスに比例していると思いますから、前向きな気持ちでいることが大切だと考えています。

環境作りの一つの方法としてお香をたく事をお勧めします。香りは自分が快適と思える香りで、楽しんでいます。

ガンガン!と突然やってくる偏頭痛から解放されたい方へ

偏頭痛を元から改善する革命的なサプリメント「ずきしらずの実」

ガンガン!と突然やってくる重たい嫌な感じに悩んでいるのはあなただけではありません。すぎしらずの実を使用した90%以上のモニターの方が偏頭痛からくる毎日の憂鬱から解放されています。また、すぎしらずの実を使用した方は「そもそも偏頭痛が来る回数が減った」「来ても以前のような重さを感じない」と体調的な克服を実感しています。
ずきしらずの実』は市販薬とは違い頭痛を一時的に止めるものではなく、偏頭痛が起こる「痛み」の原因をなくすため『体質的な実感』を得ることができます。 また、医薬品とは違い植物由来のハーブサプリメントなので体への負担がなく、安心して続けられます

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ