偏頭痛の一番の原因はストレス!ドクドク脈打つ頭痛は心のリラックスが鍵

頭痛の症状は様々ですが、特に女性に多いと言われている慢性頭痛が偏頭痛です。

ドクンドクンと心臓が脈打つ音に合わせるようにして痛みが起こるのが特徴で、動いたり、光や音に接すると痛みが激しくなるのが特徴です。どうやって防げばいいのかを知っておきましょう。

女性に多くみられる偏頭痛

偏頭痛は男女関係なく起こりますが、比率を比べると女性の方が多いことが分かっています。痛みの特徴はドクンドクンと脈打つこと。キリキリキリと締め付けられるような痛みではありません。

血管が広がったり、縮まったりするかのような脈打つ痛みです。偏頭痛の痛みは、頭の両側に出ることもありますが、たいていはどちらか片側に出ることが多いと言われています。

そのため「偏頭痛」ではなく「偏頭痛」と表記することも。医学的には偏頭痛と表記されることが多いのですが、どちらも同じ頭痛の症状を示したものです。

偏頭痛の原因は精神的なストレスが大きい

偏頭痛の一番の原因はストレスだと言われています。「自分はストレスなんてない」という人いもいますが、自分ではストレスだと思っていないことも、心と体にとっては負担になっていることが多いものです。

例えば、職場が変わる、学校でクラスが変わる、生活環境が変わる…。それを嫌だと思っているとか、嬉しいと思っているとかに関係なく、何かが変わることで偏頭痛が起こってしまう可能性があります。

心が緊張するという状態は、少なからずストレスになってしまうのです。その影響で自律神経のバランスが崩れ、血管が拡張して痛みが起こるというのが、偏頭痛の主なメカニズムです。

偏頭痛が起こったらどうしたらいいのか

偏頭痛の一番の原因はストレスですから、できればストレスを感じない環境に身を置くのが一番です。しかし、学校や会社、家の環境はそう簡単には変えられません。何が原因か分かっている場合には、その原因を少なくするように努めることが大切ですが、原因が分からない場合には、まずは「リラックスできる時間を設ける」ことを心がけてみましょう。

お風呂にゆっくり入る、好きな映画を見る、ショッピングをする、カフェに行く…なんでもいいのです。それによって「楽しい」「ゆっくりできる」と感じることが出来れば、副交感神経が優位になってリラックスることが出来ます。

すぐに効果は出ないかもしれませんが、まずはストレスをためないこと。これによって、偏頭痛が起こる頻度、偏頭痛の痛みの度合いを小さくすることも可能です。

ガンガン!と突然やってくる偏頭痛から解放されたい方へ

偏頭痛を元から改善する革命的なサプリメント「ずきしらずの実」

ガンガン!と突然やってくる重たい嫌な感じに悩んでいるのはあなただけではありません。すぎしらずの実を使用した90%以上のモニターの方が偏頭痛からくる毎日の憂鬱から解放されています。また、すぎしらずの実を使用した方は「そもそも偏頭痛が来る回数が減った」「来ても以前のような重さを感じない」と体調的な克服を実感しています。
ずきしらずの実』は市販薬とは違い頭痛を一時的に止めるものではなく、偏頭痛が起こる「痛み」の原因をなくすため『体質的な実感』を得ることができます。 また、医薬品とは違い植物由来のハーブサプリメントなので体への負担がなく、安心して続けられます

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ