避けられないの低気圧の接近で偏頭痛に!予防法と対処法はないの?

日本人の約8%が偏頭痛に悩まされていると言います。

この割合はご自身や、周りの方を含めて偏頭痛を持っている人は少なくないと言えるでしょう。

頭痛の起きるきっかけや対処法は原因や個人によって違うのですが、今回は偏頭痛と気圧の関係を見てみたいと思います。

気圧に伴う偏頭痛のメカニズム

低気圧や台風が接近することで起こる気圧の変化で頭痛を誘発するのはなぜでしょうか?

いくつか説がありますが、まず1つは低気圧だと頭蓋内が膨張するので神経が圧迫された刺激で頭痛を起こすというものです。他に、圧迫された神経が脳の血管を拡張させて血流が多くなる為頭痛を起こすという説もあります。

女性に多いこのタイプの偏頭痛は「低気圧性偏頭痛」と言われています。

低気圧性偏頭痛を出来るだけ予防するには?

低気圧性偏頭痛の人は天気予報を見て、低気圧が接近していると憂鬱になりますよね。出来るだけ予防したいものです。

では、どのように予防したらよいのでしょうか?頭痛の原因の1つはマグネシウム不足によると言われてます。実際偏頭痛持ちの人の3~5割の人がマグネシウム不足だそうです。

日頃から1日400mgのマグネシウムを摂取するのが理想的のようですが、納豆やアーモンドに比較的含まれているものの、400mgの摂取には相当量食べなくてはなりません。

手軽に十分なマグネシウムを摂取するのは水に3~5適程度にがりを垂らして飲むのが効果的なようです。

起きてしまった頭痛の対処法

低気圧性偏頭痛は血管の拡張が原因だと考えられるので、温めてしまうと悪化してしまいます。

痛む所を冷やして血管の収縮を図りましょう。また、コーヒーを飲むのも良いようです。飲み過ぎは胃によくないのですが、1、2杯コーヒーを飲むと交感神経を活発にして眠気やだるさを取り除き、目が冴えてシャッキリできます。

あとは低気圧の接近はどうしようもない事なので、予定がなければ出来るだけのんびりと過ごしたり、仕事があっても早めに布団に入るなど気持ちをゆったりさせると良いでしょう。

いずれにしても、勝手に判断したり対処したりするのは場所が場所だけに危険です。不安を感じる場合は早めに病院で受診するのが1番です。

ガンガン!と突然やってくる偏頭痛から解放されたい方へ

偏頭痛を元から改善する革命的なサプリメント「ずきしらずの実」

ガンガン!と突然やってくる重たい嫌な感じに悩んでいるのはあなただけではありません。すぎしらずの実を使用した90%以上のモニターの方が偏頭痛からくる毎日の憂鬱から解放されています。また、すぎしらずの実を使用した方は「そもそも偏頭痛が来る回数が減った」「来ても以前のような重さを感じない」と体調的な克服を実感しています。
ずきしらずの実』は市販薬とは違い頭痛を一時的に止めるものではなく、偏頭痛が起こる「痛み」の原因をなくすため『体質的な実感』を得ることができます。 また、医薬品とは違い植物由来のハーブサプリメントなので体への負担がなく、安心して続けられます

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ