この痛み何時もの頭痛?いや何か違うと医師に相談したのが正解でした! 女性 62歳 S.A.さん

子供の頃から目が悪かったので、頭痛とは結構付き合いが長かったりもします、逆を言えば頭痛慣れしてしまっていると言っていいかもしれません。

慣れてはいけないのですがね、でもそんな感じだったのです。それにそれほど辛いわけでも無いし、目を使い過ぎたときに痛む程度、寝てしまえば簡単に治る程度だったので、頭痛を気にもしなかったのですが。

ちょっとこれは、違う

そう思ったのがもう若くは無い年代の、ある晩のことでした。寝る前に頭痛がしたので、ああまたかと思って横になれば治るからと軽く見ていたのですが、横になってもズキズキと痛んで痛みが去ってくれなかったのです。

仕方ないので一旦起きて、買い置きの頭痛薬を服用しました。滅多に飲まないのですが、念のために買った置いたものです。その時にはそれで気分的にも収まったのか、眠ることが出来たのですが、次の日になってまた夕方に痛みが来たのです。

痛みの感覚も状況も違うので

そんなに目を使ってもいないのに痛み出したので、これは何かあるのだろうかと思ってでも様子を見ていたのですが、こめかみからズキズキ痛むので参ってしまって、あまり薬を何度も飲みたくは無かったのですが、結局その日は1日3回飲んでしまいました。

でもその夜にはすっきりと何事も無く収まったので、これは過労気味だったのとかストレスのせいだったんだろうと、自分に言い聞かせたのです。

さすがにこれは拙い

何となく忘れた感じでいた頭痛ですが、1週間ほどしてまた舞い戻ってきました。仕事などは薬を使用して何とかしたのですが、これはいくら何でもちょっと拙いかもしれないと仕事帰りに医者に寄ったのです。

結果出た診断が、偏頭痛でした。私の場合は軽い方だと言われて驚いたのですが、ひどい症状の人は嘔吐感まで出ると言うことを聞いて、相談しに来てよかったと思ったのも事実です。

対処療法で鎮痛剤を飲む程度しか治療法はないと言うことでしたので、鎮痛剤を処方してもらって終わりました。確たる治療法がないと言うのが困るのですが、でも偏頭痛と言う病名が付いただけでもちょっと気が軽くなった、と言うのも妙な話ですが。

出来るだけ胃に負担のかからない処方薬で、幸い日常生活にそれほど支障の無い程度なのがありがたく、何とか付き合っていると言うのが現在の状況です。

ガンガン!と突然やってくる偏頭痛から解放されたい方へ

偏頭痛を元から改善する革命的なサプリメント「ずきしらずの実」

ガンガン!と突然やってくる重たい嫌な感じに悩んでいるのはあなただけではありません。すぎしらずの実を使用した90%以上のモニターの方が偏頭痛からくる毎日の憂鬱から解放されています。また、すぎしらずの実を使用した方は「そもそも偏頭痛が来る回数が減った」「来ても以前のような重さを感じない」と体調的な克服を実感しています。
ずきしらずの実』は市販薬とは違い頭痛を一時的に止めるものではなく、偏頭痛が起こる「痛み」の原因をなくすため『体質的な実感』を得ることができます。 また、医薬品とは違い植物由来のハーブサプリメントなので体への負担がなく、安心して続けられます

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ