プレッシャーのかかる仕事にストレスで偏頭痛!対策は鎮静薬と入浴だった 女性 38歳 W.I.さん

偏頭痛になったのは私が職場で立場が上になったときなのです。

私の職場は次々と人が辞めていくあまりよくない職場なのです。

そのせいで私はいつの間にやら職場の中で年長になってしまって仕事で重い責任を負わされるようになりました。

この辺りから偏頭痛がよく起こるようになりましたね。きっとストレスの溜まる仕事に耐え兼ねて偏頭痛が起こるようになったんだと思います。

プレッシャーのかかる仕事でストレス性偏頭痛

仕事の一つ一つのプレッシャーに晒されて、私はよく偏頭痛で悩みました。緊張してくると必ず偏頭痛になります。ほとんど毎日偏頭痛を感じてすごく辛かったです。

偏頭痛になると頭が締め付けられるようなぎゅーっとした痛みを感じるのです。この痛みが辛くて精神的にも落ち込みました。ストレスが関係する偏頭痛だと思います。私はこういう毎日に段々と疲れて心が病んできていました。

市販の鎮痛薬が非常に効き目あり!

この偏頭痛対策に私が使うようになったのが「鎮痛薬」でした。市販の鎮痛薬というのをオススメされて、早速飲んで見るようにしました。

そしたらこれがすごく効くんですよね。それまで薬を使うのが嫌で避けてきたのですが、こんなに効き目があるならさっさと使っていれば良かったと後悔しました。それだけ偏頭痛になったときは効果がありましたね。

だから一度使ってからはずっとこの市販の鎮静薬に頼りまくっています。飲み過ぎてはいけませんが、飲み過ぎなければ何の問題なく私の偏頭痛を治してくれました。

ゆったりと入浴時間を増やして対策

私が偏頭痛予防で始めたことは入浴時間を増やすことです。これも詳しい知人から教えてもらったのですが、偏頭痛は体を温めて血行を良くすると良いと聞いたのです。だから私はこのように偏頭痛を感じないように日頃から入浴でしっかりと体を温めるようにしました。

この効果により偏頭痛はすごく良くなりましたね。偏頭痛対策で日頃から気をつけていることといえばこのように毎日の入浴です。これをしっかりと行うようになってから酷い偏頭痛は無くなりました。

ストレス性の偏頭痛の人はこういう対策により普段から偏頭痛にならないように注意しましょうね。

ガンガン!と突然やってくる偏頭痛から解放されたい方へ

偏頭痛を元から改善する革命的なサプリメント「ずきしらずの実」

ガンガン!と突然やってくる重たい嫌な感じに悩んでいるのはあなただけではありません。すぎしらずの実を使用した90%以上のモニターの方が偏頭痛からくる毎日の憂鬱から解放されています。また、すぎしらずの実を使用した方は「そもそも偏頭痛が来る回数が減った」「来ても以前のような重さを感じない」と体調的な克服を実感しています。
ずきしらずの実』は市販薬とは違い頭痛を一時的に止めるものではなく、偏頭痛が起こる「痛み」の原因をなくすため『体質的な実感』を得ることができます。 また、医薬品とは違い植物由来のハーブサプリメントなので体への負担がなく、安心して続けられます

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ