偏頭痛の原因が分かった!頭痛ダイアリーをつけてみて 48歳 M.R.さん

自分が偏頭痛持ちだと気づかされたのは5年程前です。それよりずっと前、多分子どもの頃から偏頭痛の症状があったんですがただ頭が痛いだけ、だと思い市販の頭痛薬を服用してごまかしてきました。

ある時、風邪をひき大学病院へ行ったところ医師に指摘されたんです。「あなたの頭痛は風邪とかじゃなく典型的な偏頭痛だから頭痛の専門医へ行きなさい」と。

偏頭痛が悪化する?

子どもの頃からの偏頭痛持ちが市販薬を飲み続けていたわけですから薬物乱用方頭痛も足されめまいと吐き気、頻発する強い頭痛に相当悩まされた時期がありました

偏頭痛その症状が現れる時とは?

頭痛外来へ通院すると頭痛ダイアリーをつけるよう指示があります、毎日頭痛に関して日記を書くわけです、今日はマルとかバツとか。

そしてそれにともなって自分の行動パターンが見えてくるようになると、どのような周期で頭痛がするか自覚できるようになります。生理の前、飲酒、夜更かし、チョコレート、長風呂。全部頭痛に悪影響がある事をしりました、音楽を聴くとか臭いも嫌です、カン高い声も頭が痛くなります。

出来る対策と予防策がある?

こうしてまず生活習慣を見直して避けた方が良い食品は食べない、サウナなど高温の風呂は控える、運動をするを実行してみました。

細かな事ではもっとあります、カフェインを取り過ぎない逆にコーヒーは飲み過ぎていましたね。チーズはフレッシュだけ赤ワインは完全にだめ。運動は少しでも偏頭痛の前兆がある時は行わない方が良いです、だいたい悪化します。そうして日頃から出来るだけ予防しまう。

偏頭痛の治療法

本当に深刻な頭痛の場合に外科的手術の方法もあるそうです開頭手術で脳の血管を細くするとか心臓に開いた穴を塞ぐなどです。しかし結果、それで頭痛がなおるかどうかはやってみないと分からないという事なんです。実際にはなかなか手術までは踏み切れないというのが実情でしょうか。

頭痛外来や頭痛専門医がいる病院でトリプタン製剤を処方してもらうのが現在のところの治療対処療法だと思います。トリプタン製剤は5年程前、私の偏頭痛を初めて指摘して下さった先生が「これを飲んで治ったら立派な偏頭痛だ」と言ってイミグランを出してくれました。その後はイミグランは私には少々強過ぎのようでしたからマクサルトへ変更しました。今のところこれがよく効いています。

それからスイミングを始めて、ストレッチを習慣にしましたら最近になり頭痛の回数が減ってきています、やはり意識して予防する事が大切だと思いました。

ガンガン!と突然やってくる偏頭痛から解放されたい方へ

偏頭痛を元から改善する革命的なサプリメント「ずきしらずの実」

ガンガン!と突然やってくる重たい嫌な感じに悩んでいるのはあなただけではありません。すぎしらずの実を使用した90%以上のモニターの方が偏頭痛からくる毎日の憂鬱から解放されています。また、すぎしらずの実を使用した方は「そもそも偏頭痛が来る回数が減った」「来ても以前のような重さを感じない」と体調的な克服を実感しています。
ずきしらずの実』は市販薬とは違い頭痛を一時的に止めるものではなく、偏頭痛が起こる「痛み」の原因をなくすため『体質的な実感』を得ることができます。 また、医薬品とは違い植物由来のハーブサプリメントなので体への負担がなく、安心して続けられます

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ