あの頭痛ってなんなの?! 女性を悩ます偏頭痛の正体とその対処法は

ズキッ!と頭に刺すような痛みが起きる。吐き気を催し、普段は気にならない室内の光がまぶしく思えたり、周囲の音が頭に響きストレスを感じる。

そんな症状のあなたは偏頭痛の疑いがあります。いま成人の約1割が偏頭痛に悩まされ、そのうち偏頭痛を抱える女性の数は男性の約3~4倍にも及ぶのです。

女性の偏頭痛を引き起こすのは女性ホルモンの乱れ?

毎月の生理の際に女性の体内では女性ホルモンが活発化します。女性ホルモンのバランスが急激に変化することで偏頭痛を引き起こされるのです。

月経前症候群(PMS)の一つであり、生理の数日前になると身体の倦怠感とともに頭痛の症状が現れることがあります。女性ホルモンからくる頭痛は生理の前だけではなく、排卵日の前後や生理の期間中にも生理痛と共に頭痛が起こる場合ああるのです。

偏頭痛の正体とは

偏頭痛の痛みとは、脳内の血管が炎症作用により広がり、頬から側頭部にかけてをつかさどる三叉神経が刺激されることで生まれます。

一般的にはこめかみに痛みを感じることが多く、次に目の奥に痛みを感じる症状がよくみられます。脈拍に合わるようにズキズキと痛みが続きます。

この頭痛は頭の片側にのみ生じると思われがちですが、両方に生じる場合があります。

偏頭痛の食事

偏頭痛は脳内の血管が広がり周囲の神経を刺激することが原因で起こる痛みです。そのため、血管の収縮を促す食品には偏頭痛の痛みを弱める効果があります

コーヒー、日本茶、紅茶などのカフェインを多く含む食品を多めに摂るのが良いです。反対に、赤ワインやチョコレート、チーズやハムなどは偏頭痛の痛みを悪化させる場合があるので偏頭痛の症状を少しでもかんじたときは避けるようにしましょう。

生理による頭痛の対処法は

女性ホルモンの乱れが痛みを引き起こすので、疲労やストレスを減らすなど生活習慣を整えることで痛みが緩和されます充分な睡眠や栄養たっぷりの食事を摂り、適度に身体を動かすことが大切です。

それでも痛みが収まらない場合は鎮痛薬の服用で痛みを止めることができます。あまりにも偏頭痛が長びいて収まる様子が見られない場合は、他の病気が関わっている危険性もあるので婦人科の先生に相談してみるのがよいでしょう。

ガンガン!と突然やってくる偏頭痛から解放されたい方へ

偏頭痛を元から改善する革命的なサプリメント「ずきしらずの実」

ガンガン!と突然やってくる重たい嫌な感じに悩んでいるのはあなただけではありません。すぎしらずの実を使用した90%以上のモニターの方が偏頭痛からくる毎日の憂鬱から解放されています。また、すぎしらずの実を使用した方は「そもそも偏頭痛が来る回数が減った」「来ても以前のような重さを感じない」と体調的な克服を実感しています。
ずきしらずの実』は市販薬とは違い頭痛を一時的に止めるものではなく、偏頭痛が起こる「痛み」の原因をなくすため『体質的な実感』を得ることができます。 また、医薬品とは違い植物由来のハーブサプリメントなので体への負担がなく、安心して続けられます

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ