つらい緊張型頭痛!その原因には何がある?その対策とは!?

頭痛が生じると、痛みそのものがつらいだけでなく、何もする気が起きなかったり、吐き気などの二次的な症状があらわれたりと、日常生活にも大きく影響します。

このようにつらい頭痛ですが、原因によっていくつかのタイプに分けることができます。

頭痛の原因によるタイプにはどんなものがある?

頭痛が起こる原因には、いろいろな要素が考えられます。まず、これといった病気が隠されているわけでもないのに繰り返し起こる頭痛のこと一次性頭痛何かしらの病気が根底にあることが原因で生じる頭痛のこと二次性頭痛といいます。

さらに、一次性頭痛については、緊張型頭痛、偏頭痛、群発頭痛の3つのタイプに分けることができます。

気になる緊張型頭痛の原因には何がある?

このうち緊張型頭痛は、一次性頭痛の中で一番多くみられる頭痛であるといわれています。緊張型頭痛が起こる原因は、過度の精神的ストレスの他、肩や首などの筋肉が緊張することにより、筋肉の血流が悪くなり、そのことにより頭痛が引き起こされると考えられています。

肩や首の筋肉の緊張は、長時間同じ姿勢を続けた場合などに起こりやすいだけでなく、精神的緊張も深く関係しているといわれています。

精神的ストレスによる心理的不安や心の緊張が筋肉の緊張へとつながることもあり、身体と精神との相関関係が見て取れます。

繰り返される緊張型頭痛を和らげるには

緊張型頭痛が繰り返し起こる場合、何かいい薬はないか、と考えることがあるかもしれません。考えられる薬として、一般的な鎮痛剤の他、病院では抗不安薬の一種が処方される場合もあります。

なぜ抗不安薬?と思われるかもしれませんが、抗不安薬の中には心の緊張を和らげる作用の他、筋肉の緊張も同時にほぐしてくれる作用を持つものがあるからです。

緊張型頭痛の原因となる心と身体の緊張をほぐすことで、心身両面から頭痛を軽減させる効果があるといえます。薬の服用については、医師や薬剤師に相談し、それぞれに合った薬を処方してもらうことが大切です。

日常生活を見直そう!緊張型頭痛を誘発しないようにするには

緊張型頭痛は、精神的緊張や筋肉の緊張などが要因となって起こります。日常生活の中でも、適度に運動を取り入れたり、気分転換を心がけたり、同じ姿勢を長い時間続けないようにするなど、心身の緊張を和らげるためのちょっとした工夫で、緊張型頭痛の誘発を防ぐことも大切です。

ガンガン!と突然やってくる偏頭痛から解放されたい方へ

偏頭痛を元から改善する革命的なサプリメント「ずきしらずの実」

ガンガン!と突然やってくる重たい嫌な感じに悩んでいるのはあなただけではありません。すぎしらずの実を使用した90%以上のモニターの方が偏頭痛からくる毎日の憂鬱から解放されています。また、すぎしらずの実を使用した方は「そもそも偏頭痛が来る回数が減った」「来ても以前のような重さを感じない」と体調的な克服を実感しています。
ずきしらずの実』は市販薬とは違い頭痛を一時的に止めるものではなく、偏頭痛が起こる「痛み」の原因をなくすため『体質的な実感』を得ることができます。 また、医薬品とは違い植物由来のハーブサプリメントなので体への負担がなく、安心して続けられます

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ