偏頭痛は食べ物でも起こってしまう?チーズやチョコレートは要注意

偏頭痛に悩まされる方はかなり多いです。偏頭痛は原因も色んなものが関係してあり、どうすれば治るのか。というのも人々によって違ってきます。

ですが、食べ物で偏頭痛になりやすい。というのがあります。その食べ物やそこに含まれている成分の摂取を抑えて、少しでも偏頭痛を改善させる事は可能です。

その食べ物とは、成分とはどんな物なのかを具体的に説明していきます。

偏頭痛になりやすい食べ物とは?特に注意して摂取すべき食べ物

偏頭痛というの頭の血管が収縮拡張していく事で起こるとされています。その成分が含まれているのが、チラミンと呼ばれる成分です。

ではこのチラミンはどんな食べ物に含まれているのか。

主にはチーズ、ワイン、チョコレート、レバーなどです。チーズとワインというとワイン好きならたまらない組み合わせですが、偏頭痛を起こしやすくなるのでなるべく控えた方が良いでしょう。

チョコレートも、間食などでよく食べるという人は多いでしょうが、あまり摂取しないようにした方が良いです。レバーも貧血気味の人にはかなり効果的な食べ物ではありますが、偏頭痛になりたくないなと思ったなら控えめに食べた方が起こりにくくなります。

偏頭痛を起こしやすくなる成分はまだまだある。その食べ物とは

偏頭痛を起こしやすくなる食べ物というのはまだまだあります。

亜硝酸と呼ばれる成分も、血管拡張の効果がありそれによって偏頭痛が起こりやすくなります。
主にはハムやソーセージ、サラミに含まれており、食べ過ぎには注意をしましょう。

もう1つ、グルタミン酸ナトリウムと呼ばれる成分も血管を拡張し偏頭痛の要因になっていたりします。主にスナック菓子やインスタント加工食品に含まれています。これらの食べ物は少しなら大丈夫ですが、やはり食べ過ぎてはいけません。

注意をして偏頭痛を改善して行きましょう。

逆に偏頭痛が起こりにくくなる食べ物もある。それはどんな食べ物なのか

偏頭痛の要因とは逆に、偏頭痛が起こりにくくなる成分を含んだ食べ物というのもあります。それがコーヒーとスイーツです。偏頭痛は血糖値が下がって起こるとされています。

それゆえに、血糖値を上げるスイーツなどを食べると偏頭痛が起こりにくくなるとされています。もちろん食べ過ぎると逆に病気になるので、良識の範囲内で食べましょう。

それとコーヒーに含まれるカフェインにも偏頭痛予防効果があるとされています。ミルクや砂糖多めで飲むとより効果的なので、1日に一度コーヒーとスイーツを用意した休憩時間を設けると良いかと思います。

ガンガン!と突然やってくる偏頭痛から解放されたい方へ

偏頭痛を元から改善する革命的なサプリメント「ずきしらずの実」

ガンガン!と突然やってくる重たい嫌な感じに悩んでいるのはあなただけではありません。すぎしらずの実を使用した90%以上のモニターの方が偏頭痛からくる毎日の憂鬱から解放されています。また、すぎしらずの実を使用した方は「そもそも偏頭痛が来る回数が減った」「来ても以前のような重さを感じない」と体調的な克服を実感しています。
ずきしらずの実』は市販薬とは違い頭痛を一時的に止めるものではなく、偏頭痛が起こる「痛み」の原因をなくすため『体質的な実感』を得ることができます。 また、医薬品とは違い植物由来のハーブサプリメントなので体への負担がなく、安心して続けられます

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ