軽い偏頭痛持ちが出産!妊娠中から産後の重症化に注意! 31歳 K.M.さん

偏頭痛に気付いたのは小学生の頃。頭痛で保健室に行くことも度々…そこで保健の先生に「もしかして偏頭痛じゃないの?」と言われたことがきっかけで病院に行った。

結果脳に異常は認められず、偏頭痛だろうとのこと。でもこの時はまだまだ軽い痛さだったと今になると思う。

学生時代の恐怖

中学、高校では吹奏楽部に入部していた私。偏頭痛がある日は音が頭に響いて、影で泣くこともあった。そのため、大好きな楽器を満足に演奏できなかった。

高校は、体育が厳しい学校だったため、頭痛くらいでは見学なんてできない、外周だって最後にゴールした人のクラスは連帯責任でもう一周など。

友達に迷惑はかけまいと頭痛の中必死で走る。このときに生理が重なると地獄でしかなかった。体育のある曜日は恐怖で怯えていた。

幸せな妊娠生活のはずが…

やがて学生時代も終わり、結婚し、専業主婦となりお腹に子供を授かることができた。相変わらず頭痛薬は手放せない生活だったが、だんだんと自分の頭痛がおきるタイミングがわかるようになっていた。

それは曇りや雨など、天候の悪い日。「あー、私は天気に左右されるんだな。明日は曇りか、頭痛嫌だな~」なんて予測ができるようになった。

妊娠7か月を過ぎたあたりから、頭痛が頻繁におきるようになった。秋が出産だったため、7ヵ月頃は夏だった。そこで、もしかしたら晴れすぎてもだめなのかもしれないと気づいた。

痛みは学生時代と変わらなかった。バーベキューなどの夏のイベントは頭痛薬を飲んで参加していた。この頃は妊娠がきっかけで頻繁に頭痛がおきるようになったとは思ってもいなかった。

産後の頭痛、本番はこれからだった

産後2ヵ月の間、ほとんど頭痛がなく、幸せな毎日を送っていた。そして冬になり、子供の首もすわりはじめた12月。ついに偏頭痛が本性を表した。

その日は、昼間に久しぶりに頭痛がおこった。曇でも雨でもなかったが、あーこれから天気悪くなるんだろうなと予想はしていた。でも頭痛薬を飲めば治まる程度だったので、普段通り育児家事をして、旦那が帰宅し、子供はスヤスヤ眠りについた。

すると雨が降り始め、雷まで鳴り、住んでいたアパートが小さく揺れるくらいだった。頭痛薬が切れたのか、だんだんと痛くなってくる。

頭痛薬を飲んで1時間ほど横になったが痛みは引くどころか増すばかり。そして、吐き気さえもでてきた。電気の光が嫌で真っ暗の中呻きながら泣いていた。

「これは偏頭痛じゃないかもしれない!」と、流石に我慢しきれなくなり、主人に救急病院に連れて行ってもらった。

病院での結果は…?

車で移動中に雨はやみ、雷もおさまり、それと同時に私も少し楽になっていった。病院につく頃には普段の偏頭痛程度になっていた。念の為MRIを撮り、詳しく調べてもらうと、やはり脳に異常はないとのこと。

思わず「えっ!あんなに痛かったんですよ!?吐き気もあったんです!」と、身を乗り出して言った。先生曰く、やはり偏頭痛だろうとのこと。

どうやら天気だけでなく、光と音にも影響されるらしい。そして産後、生活がガラッと変わったため疲れもあったのだろうと。

甘く見てはいけない!偏頭痛!

以上が私の体験談ではあるが、産後に偏頭痛が軽くなったという方もいらっしゃるかもしれない。だが、私のように酷くなったという方もいらっしゃると思う。

偏頭痛、特に天気に左右される人は予防策がないように思うが、1度病院を受診することを勧めたい。偏頭痛かも…?と思っている段階で受診をすれば、場合によっては何かしらの予防ができるかもしれない。

妊娠を望んでいる方、頭痛が度々おきるようなら、偏頭痛なのかその他の病気なのかを、妊娠前に知っておくといいのではないかと思う。

ガンガン!と突然やってくる偏頭痛から解放されたい方へ

偏頭痛を元から改善する革命的なサプリメント「ずきしらずの実」

ガンガン!と突然やってくる重たい嫌な感じに悩んでいるのはあなただけではありません。すぎしらずの実を使用した90%以上のモニターの方が偏頭痛からくる毎日の憂鬱から解放されています。また、すぎしらずの実を使用した方は「そもそも偏頭痛が来る回数が減った」「来ても以前のような重さを感じない」と体調的な克服を実感しています。
ずきしらずの実』は市販薬とは違い頭痛を一時的に止めるものではなく、偏頭痛が起こる「痛み」の原因をなくすため『体質的な実感』を得ることができます。 また、医薬品とは違い植物由来のハーブサプリメントなので体への負担がなく、安心して続けられます

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ