その頭痛、緊張型頭痛じゃないですか?いた~い頭痛の原因

最近、頭が痛くて仕事も手につかない。寒い日はいつもあたまが痛くなる。こんなあなたは、「緊張型頭痛」なんです。ここでは「緊張型頭痛」について原因と対処法をお教えします。

頭が痛い、重い、その頭痛緊張型頭痛じゃないですか?

突然の頭痛嫌ですよね。環境に関わらず起きる、一般的な頭痛のことを「緊張型頭痛」といいます。実はこの緊張型頭痛は血流が大きく関わってきます。

血流とは字のごとく「血液」が「流れる」こと、なのですが、血流には様々な役割があり、その一つに「老廃物を取り込み浄化槽(腎臓)へ持っていく」という役割があります。

普段、私たちのからだは一つ一つの器官が運動して成り立っているのですが、機関が運動すると老廃物が発生します。その老廃物を器官に溜めこまないように、血液と一緒に血管を通して浄化槽である腎臓へ持ち運ぶことによって綺麗な血液をまた作っているんですね。

血行不良=ごみ処理車の運休

血行の役割として老廃物を流す、という内容を記載しましたが、その血行が悪くなるとどうなるか。

血行不良の状態が続くと運び屋の数が減ってしまい、結果として老廃物がどんどん蓄積されてしまいます。

しかも、この蓄積された老廃物は血管を圧迫しますので、より血流も悪くしてしまい負のスパイラルが発生してしまいます。この負のスパイラルを繰り返していくと、とうとう警報が発令されます。

それが、緊張型頭痛なのです。

緊張型頭痛は血行改善!

前述しましたように、緊張型頭痛の原因は血液の循環が悪くなっていること、つまり、血流が悪くなる「血行不良」なのです。

対処法は「血行を良くすること」をしましょう。

  • からだを温める。冷やさない!まず手っ取り早いのがこれです。飲み物は温かいものを飲みましょう。入浴も、いつもシャワーの方は、ゆっくりお風呂につかってください。入浴のポイントは熱すぎないお湯に長く入ることです。寝る時もクーラーをつけたまま寝るなんて最悪です。とにかく、からだを温めることを考えましょう。
  • ビタミンをとる!血行を促すビタミンは色々とありますが、有名なのは、血行を促す「ビタミンE」、血液の形成に必要な「ビタミンB6」などがあります。薬局、薬店では安価なものもあり、簡単に手に入りますので、お困りの方は一度試してみてください。

他にも、「軽い運動をする」「マッサージをうける」、面白いものでいうと「食事は4つ足のものを避ける(肉は鶏肉がいい)」などがあります。

血行改善につきましては、幅広くありますので、自分に見合った方法を選んで実施みてください。

ガンガン!と突然やってくる偏頭痛から解放されたい方へ

偏頭痛を元から改善する革命的なサプリメント「ずきしらずの実」

ガンガン!と突然やってくる重たい嫌な感じに悩んでいるのはあなただけではありません。すぎしらずの実を使用した90%以上のモニターの方が偏頭痛からくる毎日の憂鬱から解放されています。また、すぎしらずの実を使用した方は「そもそも偏頭痛が来る回数が減った」「来ても以前のような重さを感じない」と体調的な克服を実感しています。
ずきしらずの実』は市販薬とは違い頭痛を一時的に止めるものではなく、偏頭痛が起こる「痛み」の原因をなくすため『体質的な実感』を得ることができます。 また、医薬品とは違い植物由来のハーブサプリメントなので体への負担がなく、安心して続けられます

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ