しつこい偏頭痛?過労とか睡眠不足が無いようなら原因はこれかも! 女性 63歳 A.S.さん

50代の更年期の後辺りのことです、何となく朝起きると頭痛がしてでも昼頃にはいったん収まり、夕方になるとまた痛むと言う時期がありました。

別に肩こりとかひどいわけでも無いし、無理をした記憶もありませんでしたので、でもやはり怖く感じましたので医師に相談してみました。

原因の分からない頭痛に、でも言われてみれば

肩こりがひどいとか寝不足で、と言う原因で今まで頭痛になったことは時々ありましたが、この時は思い当たることも無くでも数日同じ状況だったので、何か病気でもと思ってしまいかかり付け医に相談したわけです。

血圧などは平常値でしたし、痛みはするけど目眩とかは無かったのでその旨青話しましたら、息切れなどはありますかと質問されました。そう言われれば、しばらく前から階段などで前より息切れするようになっていたのも事実で、年のせいかと思って放置していたのです。

息切れと言うキーワードから

そこで先生はどうやら何か察してくれたようで、血液検査をしましょうと言われ、その日は採血と鎮痛剤を貰って帰宅しました。鎮痛剤のおかげで、ちょっとひどいなと思う時の痛みはやり過ごせたのですが、やはり結果は気になりましたので検査結果が出てすぐにまた、診療所に行きました。結果は、いささかひどい貧血でした。

貧血で頭痛がすることも

元々ちょっとした貧血の体質ではありましたが、学生時代に朝礼で倒れるなどと言うこともありませんでしたし、献血の時くらいしか気にしたこともありませんでした。

それがこの時は、数値がかなり低くなっていたそうです、鉄分がひどく減っているとのことでした。そのせいで、血液が充分に酸素を運べずに、息切れや頭痛を起こしているのだろうと、医師に言われました。

更年期後の体調管理は大事です

やはり更年期のせいで、身体に色々と変化が起こっていたようです、見えないところでそれまでは均衡を保っていたものが、狂ってしまったりしたようなのです。そう言えば更年期の時も、婦人科へは行かずに通り過ぎるのを待っただけでした、あの時婦人科に行っていれば何か変わったかもしれないのですが、後悔先に立たずですね。

他にはトラブルは無さそうなので対処療法で

結果として、鉄分の補給をして様子を見ると言うことになりました。貧血を改善して、予後を見ると言った感じでした。そして実際これが大当たりで、処方された鉄分を摂り始めてから、息切れも頭痛も収まってきたのです。

原因はやはり、この貧血だったようです。後で医師に、それでも収まらないようなら病院での精密検査を考えていた、と言われましたが本当にここで治まってくれてよかったです。

現在は処方薬は飲んでいませんが、食事に気を付けて鉄分など血液に良い成分の含まれた物を食べるようにしています。

ガンガン!と突然やってくる偏頭痛から解放されたい方へ

偏頭痛を元から改善する革命的なサプリメント「ずきしらずの実」

ガンガン!と突然やってくる重たい嫌な感じに悩んでいるのはあなただけではありません。すぎしらずの実を使用した90%以上のモニターの方が偏頭痛からくる毎日の憂鬱から解放されています。また、すぎしらずの実を使用した方は「そもそも偏頭痛が来る回数が減った」「来ても以前のような重さを感じない」と体調的な克服を実感しています。
ずきしらずの実』は市販薬とは違い頭痛を一時的に止めるものではなく、偏頭痛が起こる「痛み」の原因をなくすため『体質的な実感』を得ることができます。 また、医薬品とは違い植物由来のハーブサプリメントなので体への負担がなく、安心して続けられます

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ