重度の偏頭痛で休んでいると「やる気がない」「さぼり」と誤解されて 39歳 K.Y.さん

私は自分よりひどい偏頭痛の症状に悩まされている身近な人を、人生で一度も見たことがありません。

偏頭痛は体験したことのある人にしかその辛さはわかりませんので、私が今までに関わった人には偏頭痛の辛さ、どれぐらいの痛みなのか本当に理解してもらうことはできず、精神的にもとても辛い思いをしています。

なかなか周囲の理解が得られず、しょっちゅう「頭が痛い」と言っては寝込んだりしている私のことを、「やる気がない」とか「さぼっている」とかいう風に見る人もいたので、偏頭痛のせいで誤解されることも多かったのです。

偏頭痛の始まり

一体いつから偏頭痛が始まったのか、思い起こせば既に中学生の時には偏頭痛を発症していました。偏頭痛は女性ホルモンと密接な関係がありますので、月経が始まった後しばらくしてから発症したのだと思います。

中学生の頃の私の偏頭痛は、ちょうど授業が終わる頃から頭が痛みだしました。夕方になるとなぜか頭が痛くなってくるため、放課後の部活動をすることが困難になり、いつしか帰宅部になってしまっていました。

本当はクラブをしたかったのに頭が痛いせいで帰宅せざるを得ない毎日で、家に帰って毎日のように寝ていました。

高校・大学・社会人になって

その後も中学生の頃とかわらず、高校、大学の時も偏頭痛に悩まされていました。社会人になると私の偏頭痛は更に悪化し始めました。

大体午後3時を過ぎた辺りからズキズキと頭が痛くなってきました。吐き気も伴って、座っていることもできないぐらい辛い症状でした。あまりにも苦しい時には医務室に行って休憩を取ったり、早退してしまう日もありました。

私ほどひどい偏頭痛の人はやはり周りにはいませんでしたので「あの人はさぼっている」とか「やる気がない」とか陰口を叩かれていたそうです。当時は、まだ未婚でしたのであまりたくさん薬を飲むと、将来妊娠出産する時に何か悪い影響があっては困ると思っていて、頭痛薬は飲まずにひたすら寝て治すという方法で治していました。

結婚してから、現在に至るまで

その後結婚し、会社をやめて妊娠、出産を経ました。妊娠中は8か月まで頭痛があったのですが薬が飲めないのでひたすら寝ていました。

出産後から現在まで、頭痛はどんどんひどくなってきてしまっています。痛みの程度がひどくなってきていて、朝から痛い日もあり、寝ても治らず翌日まで頭痛を引きずる日も増えてきました。

症状としては、全く体を起こすことができず吐き気も伴って、例えるなら二日酔いの程度があまりにもひどい状態で車酔いも一緒に患っているような状態です。現在専業主婦で、外に働きに行きたい気持ちはあるのですが突然偏頭痛が襲ってくるのでとても難しいかと思います。

偏頭痛の対処法

幸い夫や子どもは私の頭痛に理解があるので、休日に偏頭痛が襲ってきた時には寝させてもらっています。

やはりなるべく薬は飲みたくないので、出かける予定のない日に偏頭痛になった場合はとにかく横になって体を休ませています。予定がある日に偏頭痛になった場合には、もう薬に頼るしかありません。偏頭痛にはカフェインが効果的ですので、頭痛になりそうだなと思った時にはコーヒーを飲んだり、カフェリン入りの栄養ドリンクを飲んだりします。

それでも痛みが軽減しない時には、まずは市販の頭痛薬を飲みます。アセトアミノフェンやイブプロフェンなど、比較的体に優しいものです。飲んでから1時間ほど様子を見て、治まりそうにない時には病院で処方してもらった偏頭痛専用の薬を飲むことにしています。

私が飲んでいるのはゾーミッグで、これは偏頭痛の原因に直接作用するのである程度痛くなってからでも効きます。薬の飲み合わせについては、私の場合は確認済ですが皆さん大丈夫なわけではないかもしれませんのでお医者様に確認なさって下さいね。

必ず頭痛になる時

私が必ず偏頭痛に襲われる日が月に何回かあります。生理の前後、生理中、排卵前後、排卵中は必ず頭痛です。一ヶ月の中でほとんどですね。その中でも、市販薬で治ったり少しうたた寝すれば治る軽い偏頭痛の日もあります。

やはり偏頭痛は女性ホルモンと密接な関係がありますので、いつか閉経したらましになるんじゃないかな?と一筋の希望を抱いているのですが、その頃になると更年期に悩まされてまだまだ頭痛は続くのかもしれませんが…。

他には、寝すぎた日、寝不足の日、体調が悪い日、天気が悪く台風や低気圧が近づいている時にも症状が出ます。

最後に

偏頭痛によって失われた時間、無駄になってしまった時間は計り知れません。もし自分が偏頭痛の体質の人間ではなかったら、人生が違っていただとうと思うほどに苦しいです。

なぜ自分だけこんな目に遭うのだろう、と悲観的になってしまう時もありますが、休息やお薬を上手に利用して少しでも快適に過ごせるように努力していきたいと思っています。

ガンガン!と突然やってくる偏頭痛から解放されたい方へ

偏頭痛を元から改善する革命的なサプリメント「ずきしらずの実」

ガンガン!と突然やってくる重たい嫌な感じに悩んでいるのはあなただけではありません。すぎしらずの実を使用した90%以上のモニターの方が偏頭痛からくる毎日の憂鬱から解放されています。また、すぎしらずの実を使用した方は「そもそも偏頭痛が来る回数が減った」「来ても以前のような重さを感じない」と体調的な克服を実感しています。
ずきしらずの実』は市販薬とは違い頭痛を一時的に止めるものではなく、偏頭痛が起こる「痛み」の原因をなくすため『体質的な実感』を得ることができます。 また、医薬品とは違い植物由来のハーブサプリメントなので体への負担がなく、安心して続けられます

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ