ガンガンと叩かれるような頭痛!整体で肩と首のこりが原因と言われ 26歳 T.H.さん

初めて偏頭痛で苦しんだのは仕事をしていたとき。仕事は保育士です。

赤ちゃんクラスや2歳、3歳の子供を毎日長時間抱っこをしてみたり、子供の目線で話をするのでかがんだり、することで肩こりが酷かったのは確かです。

家では体力勝負の仕事が終わると、ビールやお酒をたくさん飲ぬので、今思うと体を冷やしていたんですね。

ガンガンと叩かれるような頭痛

偏頭痛になったとき、頭が鈍器のようなものでガンガン叩かれるような頭痛で、どーしようもなかったので、市販の痛み止めの薬を買って様子をみていました。

飲んだときは徐々に痛みはなくなってくるのですが効き目がなくなってくるとまた段々と痛くなってきました。

時には吐き気も偏頭痛で苦しんだ

かなり偏頭痛には苦しまされました。段々と痛みは酷くなり、何をするにしても頭痛で動くこともできず、酷いときには吐き気もありました。

でも家では一児の母ということで、家事と育児をこなさないといけません。「子供ともっと関わりたい!」という気持ちはあるのですが、中々動けず辛い思いをし、子供にとっても辛い思いをさせてしまっている。

知り合いに進められ整体へ

悩みに悩んで回りの人の意見で肩こりからの偏頭痛だと思い、思いきって知り合いに紹介された整体に通いました。

問診票には「偏頭痛で吐き気もあり」とかかせてもらって見てもらった結果、肩こりと首の凝りが酷いと言われ、週一回通いました

筋肉をほぐしてくれるようになり、体を冷やさず、暖めることが大事だよ!と教えてもらい、家でもそれを気にかけつつ、整体に通うにつれて痛み止めを飲む機会もなくなりました。

季節の変わり目は要注意

偏頭痛が治ったからといって、無理はしては行けません。仕事中、子供達が寝静まった時など、手が空いたときには自分で首の筋を伸ばした見たりと努力はしています。

でも、やっぱり季節の変わり目が酷いです。特に秋~冬にかけては、筋肉が縮んだりするようで、この時期にはよく頭痛に苦しめられています。整体にも何度も足を運びます。

体を冷やさないように

湿布もしながら寝ている時もありますが、温湿布を愛用しています。体を暖めてくれて血行をよくしてくれて、冬には二重靴下と温湿布は必須です。

ガンガン!と突然やってくる偏頭痛から解放されたい方へ

偏頭痛を元から改善する革命的なサプリメント「ずきしらずの実」

ガンガン!と突然やってくる重たい嫌な感じに悩んでいるのはあなただけではありません。すぎしらずの実を使用した90%以上のモニターの方が偏頭痛からくる毎日の憂鬱から解放されています。また、すぎしらずの実を使用した方は「そもそも偏頭痛が来る回数が減った」「来ても以前のような重さを感じない」と体調的な克服を実感しています。
ずきしらずの実』は市販薬とは違い頭痛を一時的に止めるものではなく、偏頭痛が起こる「痛み」の原因をなくすため『体質的な実感』を得ることができます。 また、医薬品とは違い植物由来のハーブサプリメントなので体への負担がなく、安心して続けられます

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ