偏頭痛の代表的な3つの前兆は何か?

季節の変わり目になると、必ずといってよいほど、周囲で耳にする偏頭痛に悩む若い女性から、高齢者までの幅の広さには驚くのですが、この偏頭痛って、どのような炎症であり、どのような前兆を感じる女性が多いのでしょう。

そもそも偏頭痛とは、頭部の血管が拡張し、炎症を起こしてそれに伴い、痛みが発生するという事で、別名、慢性頭痛とも云われ、季節の変わり目のみならず、1ヶ月に一度の割合、1週間に一度の割合の人もいて、発祥間隔も人それぞれなのです。ですから、その前兆も人それぞれで、次のような症状があげられます。

前兆1:目に影響が来る偏頭痛の前兆

偏頭痛の前兆には、眼の前で光がチカチカと揺れ動く事もあれば、突然、今まで見えていたものが見えづらくなったりと、視界に欠ける症状を訴える人もいるのです。

その他にも、手足のしびれに悩む人、又、口の動きが想うように行かず、喋りにくくなってしまう人もいると云われています。そのような、前兆にならずに済む人も大勢いて、私の知人達の偏頭痛の前兆も含め、次に掲げてみようと思います。

前兆2:だるい・眠いの偏頭痛の前兆

だるい・眠い…というと、随分なまけもののように感じる人もいると思いますが、実は、コレが、自分の偏頭痛の前兆なのだという人の割合は、非常に高いと云われています。おまけに、イライラ病も発生して、我が子や親友等に八つ当たり状態になる人もいるのです。

このような状態は、特に、偏頭痛だけに限った事ではなく、たとえば、前日の睡眠が足りていなかった精だろうとか、加齢に向かって突っ走っているせいであって、どうって事ないと自分で判断してしまう事も多々あるので、偏頭痛が原因しているとは、誰も気づかずに通り過ぎる前兆の症状なのです。

前兆3:食べ物の好みが急変?

偏頭痛の前兆として、もう一つ挙げられるのが、急に、甘味を欲する症状でしょう。今まで、特に、甘味が好みでなかった女性も、急に、甘味を欲する自分自身に驚く人もいるはずです。

他にも、偏頭痛の前兆は幾つかあるのですが、女性の中には、自身が水分の摂り過ぎと解釈をしているむくみの現れも、偏頭痛がナセルワザだというこも忘れずに、症状が軽いからと、油断していると、むくみは勿論ですが、思いもよらぬ病にもつながりかねませんから、先ずは、自己診断をやめ、病院を訪れて欲しいと思います。

ガンガン!と突然やってくる偏頭痛から解放されたい方へ

偏頭痛を元から改善する革命的なサプリメント「ずきしらずの実」

ガンガン!と突然やってくる重たい嫌な感じに悩んでいるのはあなただけではありません。すぎしらずの実を使用した90%以上のモニターの方が偏頭痛からくる毎日の憂鬱から解放されています。また、すぎしらずの実を使用した方は「そもそも偏頭痛が来る回数が減った」「来ても以前のような重さを感じない」と体調的な克服を実感しています。
ずきしらずの実』は市販薬とは違い頭痛を一時的に止めるものではなく、偏頭痛が起こる「痛み」の原因をなくすため『体質的な実感』を得ることができます。 また、医薬品とは違い植物由来のハーブサプリメントなので体への負担がなく、安心して続けられます

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ