私の片頭痛の始まりから完治まで 29歳 M.F.さん

月経前や月経中に悩まされる片頭痛って女性特有の悩みですよね。私が経験した片頭痛完治までを紹介いたします。

片頭痛のはじまり

出産後から体質の変化なのか、疲労からなのか、月経の前から月経期間にかけて頻繁に片頭痛がおきるようになりました。

天気の悪い日や雨が降る前にも決まって片頭痛がおきます(気圧の関係のようです)。ときには眠れないほど、痛むときも・・・痛み止めは必需品でした。

それと、私は、事務仕事をしているし、姿勢がわるかったので、肩こりにも悩まされていたんです。肩がこると決まって片頭痛がおきました。ただ、痛み止めを飲み続けると胃が痛くなったり・・悪循環です。

このままずっと片頭痛に悩まなければいけないのかと片頭痛がおきるたび不安になっていました。ちなみに、私の夫も片頭痛に悩まされていたんです・・・。

頭痛外来へ

そんな私たち夫婦に「頭痛外来にいってみたら」と紹介してくれた方がいました。総合病院で受診できるようで、ダメもとで受診してみました。

最初は、本当に片頭痛によるものなのかどうかの検査を受け、私も夫も「片頭痛持ち」と診断されました。それから、毎食後に飲む薬と、痛くなりそうな時に飲む薬を1ヶ月分処方されました。それと、片頭痛手帳をつけるように医師から言われ、痛くなったときは記入するようにしていました。

1ヶ月も経つと、月経中に少しの頭痛はあったものの、天気で頭痛がおきることはなくなっていたんです。1か月に1回ペースで通院し、半年ほど通いました。「あとは、また半年後に受診してください」と言われ様子を見ていました。しかし、半年後の受診は忘れていて、結局行かなかったのですが・・・結果!よくなりました!今でもたまに痛いかな~って時はありますが、前ほど痛くありません。

近くに「頭痛外来」をやっている病院があるならそちらでの診てもらうことをおすすめします。片頭痛のときは無理せず、痛み止めを飲むことをお勧めしますが、痛み止めをあまり飲みたくないっていう人は、まずは、少し横になってみるとか、リラックスしてみると痛みが落ち着く時があります。でも一か月に何度も片頭痛がおきる方は、一度病院を受診してみてはいかがでしょうか。

ガンガン!と突然やってくる偏頭痛から解放されたい方へ

偏頭痛を元から改善する革命的なサプリメント「ずきしらずの実」

ガンガン!と突然やってくる重たい嫌な感じに悩んでいるのはあなただけではありません。すぎしらずの実を使用した90%以上のモニターの方が偏頭痛からくる毎日の憂鬱から解放されています。また、すぎしらずの実を使用した方は「そもそも偏頭痛が来る回数が減った」「来ても以前のような重さを感じない」と体調的な克服を実感しています。
ずきしらずの実』は市販薬とは違い頭痛を一時的に止めるものではなく、偏頭痛が起こる「痛み」の原因をなくすため『体質的な実感』を得ることができます。 また、医薬品とは違い植物由来のハーブサプリメントなので体への負担がなく、安心して続けられます

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ