どんな時に偏頭痛は起こるの?私の経験からの原因と予防策! 女性 24歳 T.S.さん

女性の方の多くが悩んでいる偏頭痛。私は母が偏頭痛だったので、それが遺伝し私も小学生のころから悩んでいます。

ガンガンする痛みはなかなかとれず、偏頭痛のせいで一日が台無しになることもよくありますよね。

私は現在IT企業で勤務をしているのですが、パソコンをずっといじっているので、頭痛を起こしやすくなりました。今回はそんな私の偏頭痛の経験談を紹介します。

体の状態が関係してる?偏頭痛が出るとき

私は寝不足だと、偏頭痛が出やすいです。もしくは、寝るのが遅くなってしまうと、次の朝目が覚めた時から頭がすっきりせす、その数時間後には偏頭痛がでます。また、就職をしてからはパソコンを長時間使用しているので、不定期ですが頻繁に偏頭痛が出るようになりました。

やはり、体のどこかで疲れを感じていると、それが偏頭痛となって表れるようです。さらに大人になってからは、強くストレスを感じた時や、何か考え事をずっとしているなど、精神的に負担がある際も偏頭痛を起こすようになりました。

我慢できない痛みには?偏頭痛への対処法

まず、偏頭痛がでたら我慢をせずに薬をすぐ飲むようにしてます。そうすると、1時間程度で薬が効き、痛みがほぼなくなります。ですが、あまりに毎日薬の服用が続く場合は、薬の服用は避け、首元を温めたり、マッサージに行くようにします。

そうすることで、大分頭がスッキりすることがあります。偏頭痛を起こす際は血流が悪くなっている気がするので、とにかくお風呂に使って体を温めたり、身体をほぐすようにしています。特に腕を回したりして、肩甲骨をほぐすのが私には効果的です。

起こる前伊に防ぐ!事前の予防策

まず、朝起きた際に今日は頭がすっきりしないな、と感じた際はその時点で薬を飲むようにしています。そうすることで、偏頭痛が起こるのを防いでいます。

また、朝や寝る前にストレッチをするようにしています。肩が凝っている際などは、背中を延ばしたりして、身体の状態がわるいのが継続しないようにすることで、偏頭痛が起こることを予防しています。

最近では休日にヨガをはじめ、身体をほぐすとともに、リラックスをして、心身の健康を保つようにしています。そして、仕事に関しては、パソコンを使うことは避けられないので、ブルーライトを遮断する眼鏡をかけています。

そうすることで、目への負担を減らすようにしています。

ガンガン!と突然やってくる偏頭痛から解放されたい方へ

偏頭痛を元から改善する革命的なサプリメント「ずきしらずの実」

ガンガン!と突然やってくる重たい嫌な感じに悩んでいるのはあなただけではありません。すぎしらずの実を使用した90%以上のモニターの方が偏頭痛からくる毎日の憂鬱から解放されています。また、すぎしらずの実を使用した方は「そもそも偏頭痛が来る回数が減った」「来ても以前のような重さを感じない」と体調的な克服を実感しています。
ずきしらずの実』は市販薬とは違い頭痛を一時的に止めるものではなく、偏頭痛が起こる「痛み」の原因をなくすため『体質的な実感』を得ることができます。 また、医薬品とは違い植物由来のハーブサプリメントなので体への負担がなく、安心して続けられます

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ