どんよりした天気で偏頭痛が起きる!サロンパスと冷えピタで偏頭痛を撃退 27歳 K.M.さん

偏頭痛持ちです。偏頭痛が酷くなると吐き気もします。薬もききません。

その様な偏頭痛持ちの方は多いと思います。私の偏頭痛をまとめてみます。

偏頭痛の始まり

偏頭痛に悩みだしたのは、小学5年生からでした。頭がいたくなり、子供用の市販の頭痛薬を飲んでいましたが、一度痛くなると全く薬は効かず、泣きながら横になっていたのを覚えています。

あまりにも頻繁に頭痛が起こるので、病院に行き、診察して頂いた事もありました。脳にデキモノが出来ている可能性があると言われましたが、詳しく検査した結果、大丈夫でした。

中学生の頃にも、頭痛が酷いので、通院した事がありました。その時は肩凝りから来ているとの事で、中学生なのに電気治療にかよっていましたが、特に改善はしませんでした。

偏頭痛が起こる時

偏頭痛が起きる時は、雨が降る前とか、降りそうで降らない、どんよりした天気の時にたまらない痛みの偏頭痛が起きやすいです。

疲れなどより、天気に左右されている気がします。

偏頭痛になったら

偏頭痛になってしまったら、首と肩にはサロンパスを貼り、頭には冷えピタを貼ります。光や音、匂いにも敏感になるので、アロマオイルを炊いて、電気は点けずにカーテンは閉め切り、テレビなどもつけずにひたすらジッと横になります。

偏頭痛は、温めると余計酷くなり、気分が悪くなるのでとにかく冷やします。少しでもマシになってきたら、温かいうどんや、雑炊を食べます。

それでも治らない時は、頭痛薬を飲みますが、あまり効かないので、何度も飲んでしまうこともあるので、極力は飲まないように気を付けています。

事前の予防策

事前の予防策は、肩こりや眼の疲れから偏頭痛が起きている気がするので、目薬は良く使用して、乾かさない様に気を付けたり、肩こったと感じたら、頭が痛くなる前にサロンパスを貼っています。

首に貼ると、スッとしてマシになる様に感じます。後は毎日必ず湯船には浸かるようにして、少しでも肩こりが軽減されるようにしています。

適度に運動などをするべきなのだと思うので、少しでも運動を取り入れて、健康に頭痛を無くしたいです。

ガンガン!と突然やってくる偏頭痛から解放されたい方へ

偏頭痛を元から改善する革命的なサプリメント「ずきしらずの実」

ガンガン!と突然やってくる重たい嫌な感じに悩んでいるのはあなただけではありません。すぎしらずの実を使用した90%以上のモニターの方が偏頭痛からくる毎日の憂鬱から解放されています。また、すぎしらずの実を使用した方は「そもそも偏頭痛が来る回数が減った」「来ても以前のような重さを感じない」と体調的な克服を実感しています。
ずきしらずの実』は市販薬とは違い頭痛を一時的に止めるものではなく、偏頭痛が起こる「痛み」の原因をなくすため『体質的な実感』を得ることができます。 また、医薬品とは違い植物由来のハーブサプリメントなので体への負担がなく、安心して続けられます

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ