偏頭痛を早く改善したい!偏頭痛がひどくなる前にやっていることは? 34歳 F.K.さん

妊娠・出産・育児と目まぐるしく自分を取り巻く環境が変わっていく中で、身体の健康は悪化の一途をたどるのみでした。毎日疲れ切っている自分がいました。

寝ても寝ても疲れが取れない…頭痛薬を愛用している様に悲惨な状態が続いていました。

疲れが取れない毎日が続いています…

常に肩コリで、血流が滞っている状態を感じる。そんな毎日を過ごしていましたが、日常生活をこなす事で精一杯の状態で、偏頭痛をかかえながらも、市販の薬でごまかしながら生活する他ありませんでした。

常に疲労が原因とは思っていますが、偏頭痛が続いておりました。また、お天気が悪い時には偏頭痛もひどくなっている事に気が付きました。

当然ですが、ストレスが大きくなる事も原因の一つである事は理解しながら、偏頭痛と付き合っていました。

今の生活を継続しながら、対処しています

我が家はまだ幼い子供が2人おります。また、おんぶにだっこで、肩も腰もおかしくなるほどの毎日の中生活しています。こうした現実も、原因の一つで偏頭痛が起こっていると思っていますが、今の育児期間、こうした悩みからは逃れようがないですよね。

毎日の様に起こる偏頭痛の対処方法としては、とにかく身体を温める事にしております。とくに、首回りに蒸しタオルやホットパットの様なカイロ式の様な物をまいたりして、少しでも軽減になればと実行しています。

また、常に自分でも意識して身体を動かす様にしています。少しの時間でも、例えば茶碗を洗いながら首を回したり、体を動かす習慣づけをしています。

ひどくなる前の予防策として、毎月一回利用しています

育児育児の自分の一つの楽しみであり、ご褒美として実行している事があります。それは、自分の身体にとっても必要な事だと思っています。

これによって、自分の偏頭痛の対処方法になっていると思っています。それは、「鍼灸」になります。一か月に一度、鍼灸治療院に通って、滞っている身体の血流を改善してもらっているのです。

馴染みの治療院ですから、自分が何も言わなくとも、身体状況を把握してくれており、足と指から血を出す治療をしたりしながら、対応してもらっています。

こうした方法も、偏頭痛の解消や予防の一つになっているのです。また、お灸を施してもらう事によって、自分の身体能力や免疫が向上している事を感じます。

これから、身体の健康のために取り組みたい事

性格的に何かと無理をしやすい自分にとって、偏頭痛を解消するためにも、自分をもった大切にする事が肝要だと思っています。疲れていても無理をしてしまう…そうした時は、「必ず自分を癒すというご褒美をあげて下さい」と自分に逝っています。

今自分が意識して実践している事の中に、鍼灸に加えて岩盤浴を利用する事です。意識して、子供達が寝てからの時間岩盤浴に通う事を週に1度の日課にしています。義務的でも、確実に身体にも効果をもたらしていると実感しています。

ガンガン!と突然やってくる偏頭痛から解放されたい方へ

偏頭痛を元から改善する革命的なサプリメント「ずきしらずの実」

ガンガン!と突然やってくる重たい嫌な感じに悩んでいるのはあなただけではありません。すぎしらずの実を使用した90%以上のモニターの方が偏頭痛からくる毎日の憂鬱から解放されています。また、すぎしらずの実を使用した方は「そもそも偏頭痛が来る回数が減った」「来ても以前のような重さを感じない」と体調的な克服を実感しています。
ずきしらずの実』は市販薬とは違い頭痛を一時的に止めるものではなく、偏頭痛が起こる「痛み」の原因をなくすため『体質的な実感』を得ることができます。 また、医薬品とは違い植物由来のハーブサプリメントなので体への負担がなく、安心して続けられます

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ