子育て疲労で偏頭痛に!日ごろのセルフケアで解消 34歳 T.N.さん

慢性的な「偏頭痛」は子供をもってからになります。

やはり「子育て疲労」によるものでしょうね。おんぶにだっこの毎日やはり疲れます。

そこで、整体に行っても完全に回復するわけもない。そこで、セルフケアの毎日です。

毎日のラジオ体操からスタート

慌ただしく1日がスタートしますが、子供が起きてきてからも比較的やりやすいのが、ラジオ体操です。

朝は、私はテレビ体操を利用しています。

日常的に身体を動かす事を習慣化しておくことが肝心だと思ったので、早朝の時間を有効に活用して体操からスタートです。

長がらでの偏頭痛解消

子供がまだ未就園児の我が家では、育児の負担は全て私になるのが現実です。

そこで、偏頭痛解消も常に何かしながら行うのが自分流です。常に、身体を温める事を念頭に置いています。

気を付けていること

  • 起床時と就寝時に必ず足浴をする事
  • 首回りにホットパットを利用しています
  • 身体を冷やさない事

特にくるぶしにサポーターを利用しています。

何例か挙げましたが、身体を冷やしていると血流が滞る事も、偏頭痛の主たる原因になりますから、何かしながらの長ら解消をしています。

事前予防

自分の身体ですから、自分が一番よくわかるります。そこの所をお粗末に考える事なかれです。

つい、自分の事は後回しに考えがちですが、自分がダメになる前に手を打つことで、偏頭痛の解消にもなっているのです。

無理をしがちですが、オーバーワークを感じ始めたら、例えばですが家事を中断する。子供を預かる等する。自己防衛策を多く持っている事も肝要です。

偏頭痛が出てしまった時

私は、日ごろから気を付けてはいますが、出てしまった偏頭痛の解消には「岩盤浴」を利用しています。

お風呂ではケアしきれないのです。岩盤浴で身体の全てを温めて老廃物を出す。そんなイメージで、限界に達してしまった時は岩盤浴の利用を継続しています。

自分を大切にする事もポイント

ストレスと偏頭痛はきれない関係です。

ストレスをためない生き方をする事です。自分を愛してください。自分を粗末にしない事。

ありのままの自分を受け入れて生活する事で、ストレスは軽減します。自分にたっぷりと時間をかけて上げる事もポイントです。

ガンガン!と突然やってくる偏頭痛から解放されたい方へ

偏頭痛を元から改善する革命的なサプリメント「ずきしらずの実」

ガンガン!と突然やってくる重たい嫌な感じに悩んでいるのはあなただけではありません。すぎしらずの実を使用した90%以上のモニターの方が偏頭痛からくる毎日の憂鬱から解放されています。また、すぎしらずの実を使用した方は「そもそも偏頭痛が来る回数が減った」「来ても以前のような重さを感じない」と体調的な克服を実感しています。
ずきしらずの実』は市販薬とは違い頭痛を一時的に止めるものではなく、偏頭痛が起こる「痛み」の原因をなくすため『体質的な実感』を得ることができます。 また、医薬品とは違い植物由来のハーブサプリメントなので体への負担がなく、安心して続けられます

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ