偏頭痛を事前に予防する方法は?

今はたいへんなストレス社会となっていますので、みなさまの中にも頭痛の症状に悩まされている方は多いと思います。

その中でも、女性に多いという風に言われているのが「偏頭痛」ですが、これはどうにかして予防していくことはできないものなのでしょうか。

事前に防ぐには?

基本的には薬物治療が用いられるものですが、事前に防ぐことができるのであれば、それに越したことはありませんよね。

偏頭痛が何度も何度も頻繁に起こる場合や、痛みの程度があまりにひどい場合にはやはり予防療法といって、発作を起こりにくくするために予防薬を服用することになります。

そして、気になる日常生活の中で誘因を避けるためにセルフケアについて。日常生活においては、基本的に頭痛の誘因を避けることが大切ですよ。

ストレスで偏頭痛が起こりやすい?

まず偏頭痛の基礎知識として知っておきたいこととしては、過労やストレスによって頭痛の症状が起こりやすくなるということ。

特に責任の大きい仕事をやり遂げた後であったり、大きな悩みから解放された後であったり、それまで過度の緊張によって収縮していた血管がいきなり拡張することによって頭痛の発作が起こる、というケースが非常に多いのです。

ですから、できるだけ普段からストレス溜め込まないようにすることが大切です。

規則正しい生活を

そのほかにも極度の空腹や寝不足を繰り返したりしているようなときも偏頭痛は起こりやすくなりますので、できるだけこういった状況にも気をつけたいところ。

そして、休日であっても寝過ぎを防ぐようにしましょう。どんな日であっても朝寝坊はせず、規則正しい生活を送ることを心がけることが重要です。

光が眩しい場所や騒音のひどい場所でも偏頭痛が誘発されることがありますので、夏場などは特に日ざしの強いところではサングラスをかけるようにしたり、お出かけの際も混雑時を避けて外出するようにする、といったようなことに気をつけるといいでしょう。光や音などからの刺激をできるだけ回避するといいですね。

ガンガン!と突然やってくる偏頭痛から解放されたい方へ

偏頭痛を元から改善する革命的なサプリメント「ずきしらずの実」

ガンガン!と突然やってくる重たい嫌な感じに悩んでいるのはあなただけではありません。すぎしらずの実を使用した90%以上のモニターの方が偏頭痛からくる毎日の憂鬱から解放されています。また、すぎしらずの実を使用した方は「そもそも偏頭痛が来る回数が減った」「来ても以前のような重さを感じない」と体調的な克服を実感しています。
ずきしらずの実』は市販薬とは違い頭痛を一時的に止めるものではなく、偏頭痛が起こる「痛み」の原因をなくすため『体質的な実感』を得ることができます。 また、医薬品とは違い植物由来のハーブサプリメントなので体への負担がなく、安心して続けられます

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ