遺伝が原因!?偏頭痛になりやすい人の特徴は?

偏頭痛は成人の約8%がなると言われていますが、なりやすい人の特徴というものがあります。

いったいどのような人が偏頭痛になりやすいのでしょうか。

偏頭痛は遺伝する?

偏頭痛は頭痛持ちという言葉もある通り、慢性の頭痛です。親、兄弟姉妹など血縁関係にある人が偏頭痛だと同じように発症することが多いです。両親ともに何も異常がなくても祖父母に頭痛持ちがいると、隔世遺伝することもあります。

男性でももちろん偏頭痛に悩まされる人は多いですが、圧倒的に女性が多いのも特徴です。また、母親が頭痛持ちだと5割の確率で子も頭痛持ちになると言われるように、女親の影響は強い事が分かります。

思春期に偏頭痛持ちに

思春期以降で偏頭痛になったという人も少なくありません。子供のころは頭痛持ちの親に似ず全く平気だったのに、大きくなるに連れ頭痛が増えるようになったという人もいます。それは思春期でホルモンバランスが変化することも関係するでしょうが、何かとストレスが多くなってくる年頃であるのも関係してきます。

逆に50歳以上になると偏頭痛が楽になったという人もいるので、やはりホルモンが関係していることが予想されます。

子供でも偏頭痛に

まれに子供のときに偏頭痛になる人もいますが、これは脳の血管拡張とは関係ないようです。このような子供は乗り物酔いもしやすいという特徴があります。

また、子供の頃に乗り物酔いがひどかった人は、大人になって偏頭痛になったという人も多いです。親も祖父母も頭痛持ちじゃないのに偏頭痛になることもあります。

それはもしかしたらストレスや生活習慣が原因の可能性が高いですね。特にストレスは偏頭痛だけではなく様々な体の不調を引き起こしますので、なるべく溜めないようにしましょう。

また、完璧主義な人はストレスも溜めやすい特徴がありますが、そのような人もやはり偏頭痛になってしまうことがあります。毎日の生活の中でストレスはどうしてもかかってしまうものですが、解消できるかどうかが重要なポイントになります。

ガンガン!と突然やってくる偏頭痛から解放されたい方へ

偏頭痛を元から改善する革命的なサプリメント「ずきしらずの実」

ガンガン!と突然やってくる重たい嫌な感じに悩んでいるのはあなただけではありません。すぎしらずの実を使用した90%以上のモニターの方が偏頭痛からくる毎日の憂鬱から解放されています。また、すぎしらずの実を使用した方は「そもそも偏頭痛が来る回数が減った」「来ても以前のような重さを感じない」と体調的な克服を実感しています。
ずきしらずの実』は市販薬とは違い頭痛を一時的に止めるものではなく、偏頭痛が起こる「痛み」の原因をなくすため『体質的な実感』を得ることができます。 また、医薬品とは違い植物由来のハーブサプリメントなので体への負担がなく、安心して続けられます

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ