偏頭痛解決策は?日々の仕事で偏頭痛に悩まされていたけど・・・ 女性 31歳 A.M.さん

私は普段デスクワークの仕事をして、社会人歴はもう10年になります。

なかなか仕事を休めず、頭痛薬を片手に仕事をする状態が続きなんとか改善したいと思い色々試して自分なりの改善方法を見つける事ができたのでご紹介させて頂きます。

偏頭痛が始まった時期

入社してからしばらくは頭痛なんて経験したこともなかったのですが、ここ2?3年で偏頭痛が頻繁に起きるようになりました。思えば私の部署の先輩社員が退職し、私が部署の中でも勤続年数が長い方になりベテランと言われるようになった時期と偏頭痛が始まった時期が重なります。

先輩社員がいなくなった分パソコンなどの事務業務が増えて体に負担がかかり、また新人教育などで責任感を強く感じるようになり精神的にも負担がかかっていたように思えます。

偏頭痛が起きるタイミング

仕事で疲れが出やすい夕方に偏頭痛がよく起きていました。また業務が多く残業が増える月末、生理中も偏頭痛が起きました。偏頭痛が起きるとまずは手元にいつも持っている市販の痛み止めを飲んでいました。

箱に書いてある使用量ではなかなかスッキリせず、本当はよくないと思いながら多めに飲んでいたこともありました。本当は家に帰ってすぐ寝たいくらいでしたが、体に鞭打ち頑張りました。

私の偏頭痛予防策

偏頭痛が起きるタイミングが仕事で疲れている時というのが分かってから、予防策としてやったことが2つありました。一つ目はデスクから離れて少し散歩をすることです。

ずーっと同じ姿勢でいると頭も凝り固まり頭痛に繋がっているのかと思い会社が入っているビルを少し歩いたり、コンビニで買い物をするなどリフレッシュしました。

二つ目は仕事帰りに行けるときマッサージに行くことです。頭痛は首から肩にかけてのコリが引き起こすという話を聞いたので、首と肩を中心に30分くらいのクイックマッサージをうけました。

この二点で偏頭痛は軽くなったり、起きにくくなったことをらじっかんしています。偏頭痛が起きる頻度で言うと1/3くらいになったと思います。

偏頭痛が起きないよう気をつけていること

仕事のストレスが強くなると偏頭痛が起きることが多々あったので、仕事の仕方を見直す事を考えました。というのも私一人で抱え込んでしまうクセがあり誰かに任せるという事をあまりしませんでした。

なので仕事が山積みの時は誰かにお願いしたり、相談するように心がけています。またストレス解消するべく最近はヨガにも通っています。

程度に体を動かすと体がほぐれ、偏頭痛に繋がりそうな体のコリもほぐれます。さらに気持ちもリフレッシュできるので継続しようと思っています。

ガンガン!と突然やってくる偏頭痛から解放されたい方へ

偏頭痛を元から改善する革命的なサプリメント「ずきしらずの実」

ガンガン!と突然やってくる重たい嫌な感じに悩んでいるのはあなただけではありません。すぎしらずの実を使用した90%以上のモニターの方が偏頭痛からくる毎日の憂鬱から解放されています。また、すぎしらずの実を使用した方は「そもそも偏頭痛が来る回数が減った」「来ても以前のような重さを感じない」と体調的な克服を実感しています。
ずきしらずの実』は市販薬とは違い頭痛を一時的に止めるものではなく、偏頭痛が起こる「痛み」の原因をなくすため『体質的な実感』を得ることができます。 また、医薬品とは違い植物由来のハーブサプリメントなので体への負担がなく、安心して続けられます

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ