偏頭痛になりやすい時期は?その対処方法について! 女性 39歳 M.T.さん

偏頭痛、それは脈に合わせてズキズキした痛みで、日本人の8%・男性よりも女性に多く見られると言われている頭痛の1つです。

主に女性ホルモンが関係していると言われ、ひどくなると頭全体が痛くなり、吐き気や目眩もひどくなります。

偏頭痛になったのはいつから?

私が偏頭痛になったのは、20代前半の頃からです。ちょうど就職して、仕事も少しずつ覚えて楽しくなってきた時期です。パソコンを使う仕事だったため、少しくらいなら体調が悪くても、どうしても目を使って仕事をする必要があります。

そういった時に、継続して目を酷使してしまうことで、どんどん頻繁に偏頭痛が起きるようになったのです。現在でも時々偏頭痛は起きてしまうので、20近くの付き合いとなっています。

偏頭痛が出やすい時期とタイミング

偏頭痛は、基本的に「目が疲れた時」に出やすいのですが、「雨など低気圧の時期」にもよく出ます。よって梅雨や台風の時期は、しょっちゅう偏頭痛に悩まされています。

また「月経前症候群(PMS)の時期」にも出やすいです。偏頭痛は女性ホルモンが関係していると言われていることが原因だと考えています。女性は1か月の間に、女性ホルモンが頻繁に変化していくので、そのタイミングごとに偏頭痛に悩まされることになり、大変困っています。

偏頭痛になった時に対処方法

偏頭痛になってしまった時は、とにかくよく休むことが大切です。睡眠時間を長めにとることで、症状が良くなる傾向があります。またちょっと横になって目を休めるだけでも楽になります。

またタオルを濡らしてレンジでチンした蒸しタオルを目の上に乗せて横になったり、お風呂にゆっくりつかってリラックスするのもいいです。また忙しくて時間がとれない時は、頭痛薬を飲むことで、あっという間に偏頭痛が消えていくので、よく利用しています。

偏頭痛にならない為の予防策・日頃からの注意

偏頭痛にならない為には、目を酷使しない、パソコンを使っても定期的に休憩をとるようにする、睡眠不足などで疲れをためない等が大切だと思います。「月経前症候群(PMS)」は避けられないので、予防策は思い当たらないのですが、タイミングを見計らって、睡眠時間を長めにとると、偏頭痛も軽い気がします。

また私は、低気圧対策として、スマートフォンアプリ「頭痛ーる」を利用しています。偏頭痛になりそうなタイミングで、事前によく休むよう心がけたり、頭痛薬をすぐ飲めるよう準備しておきます。

ガンガン!と突然やってくる偏頭痛から解放されたい方へ

偏頭痛を元から改善する革命的なサプリメント「ずきしらずの実」

ガンガン!と突然やってくる重たい嫌な感じに悩んでいるのはあなただけではありません。すぎしらずの実を使用した90%以上のモニターの方が偏頭痛からくる毎日の憂鬱から解放されています。また、すぎしらずの実を使用した方は「そもそも偏頭痛が来る回数が減った」「来ても以前のような重さを感じない」と体調的な克服を実感しています。
ずきしらずの実』は市販薬とは違い頭痛を一時的に止めるものではなく、偏頭痛が起こる「痛み」の原因をなくすため『体質的な実感』を得ることができます。 また、医薬品とは違い植物由来のハーブサプリメントなので体への負担がなく、安心して続けられます

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ