現代人の多くが悩む偏頭痛を何とかしたい人にお勧めの3つの方法

偏頭痛は多くの人が悩まされる現代病の一つです。偏頭痛は病気などが原因ではない頭痛で、痛みや頻度も人それぞれです。ズキンズキンやガンガンする脈打つ感じの頭痛が頭の片側か両側にするのが特徴で慢性化してしまう事もある厄介な頭痛なのです。

偏頭痛を一刻も早く治したい、緩和させたいための方法です。

最も手っ取り早い方法、痛み止めを飲む

最近では偏頭痛はとても多くの人が悩まされている現代病の一つなのでドラッグストアなどでも多くの種類の薬が置いてあります。一般的な偏頭痛に効く薬は、脳の血管の膨張を抑える効果のあるトリプタン製剤ですが薬剤師さんに相談して自分の症状に合う薬を進めて貰うと良いでしょう。

しかし薬は飲みすぎには注意です。便利で手っ取り早く効果的ですが、乱用しますと薬物乱用頭痛の原因となってしまったり、痛み止めが効きにくくなってしまいます。

一月に10回以上痛み止めを飲む人は注意が必要です。その場合はきちんとお医者さんに見て貰う事をお勧めします。

血管を収縮させる

偏頭痛の原因は、脳内の血管が膨張する事です。なのでこの膨張を収縮させる事が返事通を抑える事に繋がるのです。首の後ろを冷やした濡れタオルを当てて冷やすなどが効果的です。

シャワーで頭を温めたりすると、逆に偏頭痛を悪化させる事になるのでしてはいけません。また、カフェインを取る事も、脳内の血管を収縮させる効果があります。

しかしカフェインを取りすぎる事もまた頭痛の原因となるので量に注意が必要です。昔から言われている頭痛の時はこめかみを押さえるのも血管の収縮になりますこめかみを指で押さえる事により、血管を圧迫させるのです。

昔からの方法も、あながちまゆつばな噂ではないのです。

規則正しい生活を心がける

頭痛と睡眠は繋がりがとても深い物です。寝不足や寝すぎなども偏頭痛の原因の一つです。規則正しい生活を心がけ、きちんと食事を取る事が偏頭痛の予防になります。

お腹が空く事も偏頭痛の原因の一つです。毎日きちんと3食取る事で偏頭痛を減らす事が出来ます。チョコレートやチーズ、赤ワインなどは偏頭痛を引き起こす原因となる食べ物なので取りすぎには注意が必要です。

治すだけでなく、いかに偏頭痛を予防するかもとても大事な事です。

ガンガン!と突然やってくる偏頭痛から解放されたい方へ

偏頭痛を元から改善する革命的なサプリメント「ずきしらずの実」

ガンガン!と突然やってくる重たい嫌な感じに悩んでいるのはあなただけではありません。すぎしらずの実を使用した90%以上のモニターの方が偏頭痛からくる毎日の憂鬱から解放されています。また、すぎしらずの実を使用した方は「そもそも偏頭痛が来る回数が減った」「来ても以前のような重さを感じない」と体調的な克服を実感しています。
ずきしらずの実』は市販薬とは違い頭痛を一時的に止めるものではなく、偏頭痛が起こる「痛み」の原因をなくすため『体質的な実感』を得ることができます。 また、医薬品とは違い植物由来のハーブサプリメントなので体への負担がなく、安心して続けられます

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ