目がチカチカし始めたら注意!偏頭痛の前触れかもしれません 女性 24歳 F.K.さん

私が偏頭痛の症状で悩まされ始めたのは高校三年のころでした。ひどい頭痛がして保健室で横になりましたが、頭痛は治まらずトイレで吐いてしまいました。

頭をえぐられているような感覚でした。それ以来、半年に一回のペースでひどい偏頭痛が起きるようになりました。

めまい?偏頭痛の前兆を見逃すな

ひどい偏頭痛を起こすときは決まって30分~1時間前に目の前がチカチカし始めます。普段見える景色がキラキラと光るようなめまいを起こしているような感覚です。

その時に頭痛はありません。その症状が現れた時は注意です。偏頭痛の前触れで徐々に頭が痛くなり、ひどい時には吐き気を伴い呼吸困難を起こします。

かちわれるような頭痛は横になっても楽にならず、どうしようもない嘔吐感に悩まされながら袋を持ち、呼吸も乱れてしまい辛くて仕方がありません。

この前触れは閃輝暗点という症状で、偏頭痛を起こす前によく表れる症状だそうです。

まずは医者に症状の確認を

頭に関する事なので、念のために医者に行って症状を確認してもらいましょう。自分の症状をしっかりと伝えて先生の指示を仰いで対処した方が確実です。

私がひどい頭痛で耐えられず病院に行き、偏頭痛と診断をくだされた時は点滴を打ってもらい症状が治まりました。念のためCT検査も後日行ないました。

不安を断つ意味で受けたので、異常がなくてほっとしました。医者は的確な判断で対処してくれます。頭痛だと自力で治まるように薬を飲んだり、寝たりして対処している人も多いかと思いますが、医者は的確な判断で対応してくれるので、症状で不安のある方は病院で診察してもらうことをお勧めします。

薬を飲むタイミングで頭痛が起こらなくなる

偏頭痛を起こした時、薬を飲んでも頭痛が治まらなかった経験はありませんか?すでに引き起こされた頭痛を収めるには時間がかかってしまいます。

偏頭痛を引き起こす前触れである閃輝暗点が見えた時、この時こそ頭痛薬を飲むタイミングです。閃輝暗点が見えたら頭痛を引き起こす前に薬を飲んでしまいましょう。

市販の頭痛薬で大丈夫です。タイミングを逃さなければひどい偏頭痛を起こすことはありません。偏頭痛を起こしやすい人は常に頭痛薬を常備しておきましょう。

ストレスを溜めすぎていませんか?

偏頭痛はストレスや生活リズムの乱れからくるとも言われています。日ごろから頑張りすぎていませんか?仕事や家事、人間関係などで知らず知らずに体や心にに負担をかけてしまいます。

ストレスは溜めすぎず、適度に発散できるように対処しましょう。運動や趣味、自分のために使う時間を大切にして日々のストレスを発散させていくと偏頭痛を起こす回数も徐々に減っていくかもしれません。規則正しく、出来るだけ負担のかからない生活をしていきましょう。

ガンガン!と突然やってくる偏頭痛から解放されたい方へ

偏頭痛を元から改善する革命的なサプリメント「ずきしらずの実」

ガンガン!と突然やってくる重たい嫌な感じに悩んでいるのはあなただけではありません。すぎしらずの実を使用した90%以上のモニターの方が偏頭痛からくる毎日の憂鬱から解放されています。また、すぎしらずの実を使用した方は「そもそも偏頭痛が来る回数が減った」「来ても以前のような重さを感じない」と体調的な克服を実感しています。
ずきしらずの実』は市販薬とは違い頭痛を一時的に止めるものではなく、偏頭痛が起こる「痛み」の原因をなくすため『体質的な実感』を得ることができます。 また、医薬品とは違い植物由来のハーブサプリメントなので体への負担がなく、安心して続けられます

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ