辛い偏頭痛と上手にお付き合いする方法は?睡眠が鍵だった! 女性 35歳 T.I.さん

遺伝的要素が大きいと言われる偏頭痛。

私の場合、母が偏頭痛もちでした。なので、もちろん私も生粋の偏頭痛もちに育ちました。

なんと小学校高学年に上がる頃から夕方にズキンズキンと痛みを感じるようになり、以来大人になった今も偏頭痛とは長いお付き合いをしています。

そんな偏頭痛サラブレッドの私の体験談と対処法をまとめてみましたので紹介します。

どんな時に偏頭痛が起きる?お天気が荒れる前日と睡眠不足には要注意!

成人するまではそこまではっきりとは感じませんでしたが、最近では顕著に天気に左右されやすいことがわかってきました。特に台風や大雨前の曇り空の日は偏頭痛が起きる可能性が高いです。

気圧と関係があるようなのですが、午前中に急な足の冷えを感じて、それから午後から夕方にかけて起きることが多いです。またそれに加えて睡眠不足が重なるとこの可能性が2倍くらいに膨れ上がります。

過去に偏頭痛が起きたのはこの天気と睡眠不足の影響が一番大きかったです。

偏頭痛が起きてしまったらどう対処している?まずは仮眠をとろう

睡眠不足もおおいに関係しているとわかってからはとにかく10分でもいいから仮眠をとるようにしています。

ただどうしても寝ることができないところで起きた場合はやはり早めに市販の頭痛薬などに頼るようにしました。仮眠をとれるときは机に突っ伏して寝るのではよくならず、しっかり仰向けで横になって首から頭の筋肉をぎゅーっと伸ばすようにして寝ると楽になります。

枕も低めのもので、布団に目覚ましを30分くらいで起きるようにセットして仮眠をとるのが一番効果的です。

事前の予防策は?入眠時間と起床時間を乱さない

疲れていると週末に寝だめしようと朝寝坊をよくやっていました。

けれど、そうすると平日の生活リズムが完全に乱れてしまい、月曜日に偏頭痛が起きる可能性が高くなるのです。だから、なるべく休みの日も頑張って平日と同じ時間に起きて、どうしても眠くなったら昼に30分くらいだけ仮眠をとれば生活リズムが乱れにくいです。

それだけでなく、ぐっすり眠れるということはストレスも解消できるひとつの要素なので偏頭痛の予防にも効果的です。天気に関しての対策はなかなか難しいですが、前もってわかることなので痛くなりそうと感じたらフライング気味で薬を飲んだりして対処しています。

天気予報を見ながら少し先を見て行動するようにも心がけています。

ガンガン!と突然やってくる偏頭痛から解放されたい方へ

偏頭痛を元から改善する革命的なサプリメント「ずきしらずの実」

ガンガン!と突然やってくる重たい嫌な感じに悩んでいるのはあなただけではありません。すぎしらずの実を使用した90%以上のモニターの方が偏頭痛からくる毎日の憂鬱から解放されています。また、すぎしらずの実を使用した方は「そもそも偏頭痛が来る回数が減った」「来ても以前のような重さを感じない」と体調的な克服を実感しています。
ずきしらずの実』は市販薬とは違い頭痛を一時的に止めるものではなく、偏頭痛が起こる「痛み」の原因をなくすため『体質的な実感』を得ることができます。 また、医薬品とは違い植物由来のハーブサプリメントなので体への負担がなく、安心して続けられます

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ