恐怖の偏頭痛を発症させたくない!自分の偏頭痛を知ることで発症予防 女性 32歳 Y.H.さん

偏頭痛が始まると何も手につかなくなり本当に苦痛です。

しかし、偏頭痛になったことのない人からみると頻繁に起こる偏頭痛の辛さはなかなか理解してもらえないものです。

自分なりの対処法を見つけなるべく発症させないようにうまく付き合っていくしかありません。

偏頭痛はどんな症状?始まる前兆は目のチカチカ

私は偏頭痛の発症直前に目がチカチカして見えにくくなります。それほど眠くないのにあくびが頻繁に出ます。これが始まるとまだ頭は痛くないのですが、必ず偏頭痛が発症するので気分が落ちます。

その後、手足がとても冷たくなって偏頭痛が始まります。何も手につかなくなり2~3時間寝ないと治りません。ひどい時には吐き気もあり寝ないと治らないとわかっていても眠れないほど頭が痛くなるのです。

治ってからも頭はボーっとして回転が遅くなります。それでも治ってしまえば、また普通の生活が出来ます。目のチカチカは本当に恐怖です。

どんな時に発症する?女性ホルモンと関係が

私は、どんな時に発症しているのかよくわかっていなく、きっと疲れがたまっていたのかなと深く考えていませんでした。精神的な物もあるだろうからストレスでイライラしていたから偏頭痛になったのかなと思っていました。

しかし、よく発症した周期を思い出してみると排卵日付近か生理後あたりに偏頭痛になっていることがわかりました。気がついたきっかけは、妊娠を希望して生理周期を記録するようになって気がつきました。

女性はホルモンのバランスが周期で変わるのでその関係で偏頭痛を発症してしまうことがあるようです。

妊娠中は偏頭痛が軽くなる?人それぞれです

妊娠中はホルモンの変動が少なくなることから偏頭痛は軽くなると言われていますが、私の場合は関係ありませんでした。

初めての妊娠と仕事をしていたこともありストレスがあったようでホルモンだけではなくストレスも偏頭痛にはよくないようでした。吐き気を伴うひどい偏頭痛はあまりなかったのですが、軽い偏頭痛を繰り返しました。

産後は反動で頭痛がひどくなると聞いていたのですが、産後すぐは発症しませんでした。しかしまた生理が始まると偏頭痛の発症が増え、吐き気を伴うひどいものが続きました。

偏頭痛、発症させたくない!きっかけのチョコレートに注意

私の場合、気をつけるのは、生理の時と排卵日付近ということでその付近にはなるべく発症させないように出来ることをするようになりました。ストレスをためないようにします。

ホルモンバランスの変化でイライラしたりしてしまうのですが、なるべく深く考えないようにしてボーっと頭を使いすぎないようにしました。そしてチョコレート、チーズなどは発症のきっかけになる食べ物なので避けるようにします。

しかしチョコレートは私の好物なのでやめることは出来ません。発症しそうな時に食べないように気をつけています。そうすることで発症の回数を減らせたように思います。

どんなことで発症しているのかよく思い返してメモなど記録をとって少しでも偏頭痛を発症させないよう注意が必要です。

ガンガン!と突然やってくる偏頭痛から解放されたい方へ

偏頭痛を元から改善する革命的なサプリメント「ずきしらずの実」

ガンガン!と突然やってくる重たい嫌な感じに悩んでいるのはあなただけではありません。すぎしらずの実を使用した90%以上のモニターの方が偏頭痛からくる毎日の憂鬱から解放されています。また、すぎしらずの実を使用した方は「そもそも偏頭痛が来る回数が減った」「来ても以前のような重さを感じない」と体調的な克服を実感しています。
ずきしらずの実』は市販薬とは違い頭痛を一時的に止めるものではなく、偏頭痛が起こる「痛み」の原因をなくすため『体質的な実感』を得ることができます。 また、医薬品とは違い植物由来のハーブサプリメントなので体への負担がなく、安心して続けられます

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ