今すぐに実行できる!嫌な偏頭痛の簡単で手早い治し方

女性によくある悩みの一つで偏頭痛がありますよね。

偏頭痛は体調がいいときや悪いときにも関わらず急になってしまう曲者です。

今回はいつなるかわからない偏頭痛の治し方をアドバイスいたします。一つでもあなたのお役に立てればと思います。

首の後ろを温める

首の後ろは大事な神経が多く通っている箇所でもあります。

偏頭痛がひどい場合は首の後ろを温めることで痛みが少し和らぐことがあるのでぜひ試してみてください。温める方法はレンジや熱いお湯で温めたタオルや専用の首を温めるシートなどがあるのでそれを首の後ろに置くだけで良いです。

偏頭痛がひどい場合は仰向けになりながら首を温めると一層効果があると思います。

こめかみの辺り、目頭をマッサージする

次に試していただきたいのがこめかみや目頭のマッサージです。偏頭痛は天候の変化や気温の差など外的な要因で発生することもありますが眼精疲労など内的なものが原因のこともあります。

外的な要因は中々取り除くことができないのですが内的要因の場合は治せる可能性は高くなります。こめかみや目頭をマッサージすることで目の辺りの筋肉をほぐすことができ、偏頭痛の原因である要因を抑えることができます。

腹式呼吸を行ってみる

偏頭痛はストレスや疲れによる自律神経の崩れにも原因があります。自律神経が乱れると血行も悪くなり、偏頭痛も起きやすくなります。腹式呼吸は自律神経の乱れを整えることもでき、ストレスの軽減にも繋がります。

偏頭痛もやわらげることもできます。ただ腹式呼吸を行うのだけではなく、呼吸に注目してなるべくゆっくりと息を吸って吐いてみましょう。回数は3?5回すれば気持ちもすっきりして少しづつですが痛みも和らぐと思います。

完全に痛みを取り除くことは難しいですが、痛みを少しでも早く和らげたいのであればオススメです。

カフェインを摂る

最後にカフェインと偏頭痛についてです。カフェインは血管を収縮させる作用があり、頭痛の鎮痛にとても効果的なものとして知られています。

偏頭痛が起きたらコーヒーやお茶などカフェインを含む飲み物を摂取すると痛みが落ち着きます。飲みすぎると逆に吐き気やさらなる痛みが現れてしまう可能性が高くなるのでとりすぎないように心がけましょう。

ガンガン!と突然やってくる偏頭痛から解放されたい方へ

偏頭痛を元から改善する革命的なサプリメント「ずきしらずの実」

ガンガン!と突然やってくる重たい嫌な感じに悩んでいるのはあなただけではありません。すぎしらずの実を使用した90%以上のモニターの方が偏頭痛からくる毎日の憂鬱から解放されています。また、すぎしらずの実を使用した方は「そもそも偏頭痛が来る回数が減った」「来ても以前のような重さを感じない」と体調的な克服を実感しています。
ずきしらずの実』は市販薬とは違い頭痛を一時的に止めるものではなく、偏頭痛が起こる「痛み」の原因をなくすため『体質的な実感』を得ることができます。 また、医薬品とは違い植物由来のハーブサプリメントなので体への負担がなく、安心して続けられます

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ