雨の日に偏頭痛が起こるのはなぜ?低気圧頭痛の原因と対策!

どんより雲と雨の日はいつも気分が上がらない、その上頭が痛い…。こんな症状に悩んでいる女性の方、多いのではないでしょうか?

家事や仕事、子育てに影響が出る頭の痛みは本当に嫌ですよね。そこで今日は雨の日に起こる偏頭痛の原因と対策をご紹介します。

天気と身体の密接な関係が原因?

曇りや雨の日、また台風が近づいている時は気圧が下がっています。この気圧の変化は人間の身体に大きく影響を与えます。気圧が低下することで、頭の血管が広がり、神経を圧迫します。

イメージしにくい人は登山などの際、山の上に持っていったスナック菓子の袋を思い出してみてください。気圧の低い山の上では袋がパンパンに膨らみますよね。

その状況が頭の血管にも生じているのです。圧迫された神経は周りの血管をも広げる物質を出すので、どんどんと痛みの原因となる炎症が広がってしまうのです。

これが、頭痛の原因です。この頭痛は、一般的に低気圧頭痛と呼ばれ、男性よりも女性の方がなりやすいとも言われています。

ツライ頭痛にサヨナラ!低気圧頭痛の対処法!

偏頭痛でツライ時もやらなきゃいけないことはたくさんありますよね。そんな時、会社でも自宅でも簡単に出来る対処法が3つあります。

1つめはコーヒーやお茶などカフェインを含む飲み物を摂取することです。カフェインには拡張した血管を収縮させてくれる効果があります。

2つめはおでこや首の後ろなどを冷やすことです。痛む所を濡れタオルや氷の入った袋で冷やしましょう。冷やすことで拡張した血管を収縮させて痛みを和らげます。

3つめは低気圧を事前に知るということです。天気予報やスマートフォンのアプリを使用し、住んでいる地域の低気圧情報をこまめにチェックしましょう。

事前に知っておくことで対策や心の持ちようも変わってくるはずです。また、頭痛を緩和する鎮痛剤も痛みがひどくなった後より、痛み初めに飲むことで効果を発揮します。

低気圧を事前に知ることで最適なタイミングで鎮痛剤を飲むことができます。

毎回憂鬱になるのはもう嫌!低気圧頭痛を治したい!

低気圧による身体の変化なら仕方ないか…と諦めていませんか?

低気圧頭痛は生活習慣を見直すことで治せるんです。毎日不規則な生活を送っていては、気圧の変化ですぐに身体に影響が出るようになってしまいます。

見直して欲しい点は睡眠と食事です。
朝晩の睡眠時間を決め、同じ時間に寝起きしましょう。食事は三食しっかりと栄養に偏りが出ないように取りましょう。

低気圧頭痛に効く食べ物として挙げられるのが、ひじきやアーモンド、ほうれん草などです。これらの食べ物は、マグネシウムを多く含んでいます。

マグネシウム不足は偏頭痛が起こりやすい身体をつくってしまうので、日々の食事で摂取することをおすすめします。

最後に

さて、いかがでしたでしょうか?雨の日に起こる偏頭痛の原因と対策をご紹介しました。

何かと忙しい女性のみなさん、低気圧が近づいてもハッピーに過ごせるように、対策をしっかりして偏頭痛にサヨナラしちゃいましょう!

ガンガン!と突然やってくる偏頭痛から解放されたい方へ

偏頭痛を元から改善する革命的なサプリメント「ずきしらずの実」

ガンガン!と突然やってくる重たい嫌な感じに悩んでいるのはあなただけではありません。すぎしらずの実を使用した90%以上のモニターの方が偏頭痛からくる毎日の憂鬱から解放されています。また、すぎしらずの実を使用した方は「そもそも偏頭痛が来る回数が減った」「来ても以前のような重さを感じない」と体調的な克服を実感しています。
ずきしらずの実』は市販薬とは違い頭痛を一時的に止めるものではなく、偏頭痛が起こる「痛み」の原因をなくすため『体質的な実感』を得ることができます。 また、医薬品とは違い植物由来のハーブサプリメントなので体への負担がなく、安心して続けられます

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ