あなたの偏頭痛はどこから?私はストレスから・・・

昨今、増えている頭痛が偏頭痛。その原因と対処法についてまとめてみました。ストレス社会でつらい偏頭痛に終止符をうっていきましょう。

天気が悪いとズキンズキン、偏頭痛になりがちな雨の日

女性を悩ませることが多い偏頭痛、皆さんの中には偏頭痛は治らないものだと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そもそも偏頭痛って?

偏頭痛は血管の拡張により、神経に触れてしまいおきる頭痛で、その特徴から脈を打つのと同時にズキンッズキンッ痛みが発します。

特に天気が悪い時、つまり低気圧の時は、普段よりも体に圧がかかっていないことから、血管拡張しやすく、症状が起きやすくなります。

恐らく、痛みが出たときは鎮痛剤を飲んで痛みを和らげたりして対処をされていると思うのですが、あくまで鎮痛剤は痛みの神経に一旦「待った!」をかけるだけですので、偏頭痛が治るわけではありません。

さらに。鎮痛剤を服用し続けると、からだの免疫機能が低下してしまい、治りが遅くなったり、再発をまねく原因になりかねません。

では、どのように対処すればよいのでしょうか?

自律神経の乱れによりおこる偏頭痛

現代のストレス社会で最も発生しやすいのが自立神経の乱れです。自律神経とは体の機能が通常運動するための神経です。

通常は運動しなくてはいけない器官には血管を広げ多くの血液を回し、休めないといけない器官へは収縮し通常に戻す、という流れなのです。しかし、自律神経、つまり体の機能へ指令を出す司令塔が疲れていると指示を出し遅れたり、興奮していると過剰に指示を出したりして、結果的に体全体が悪い運動をしてしまうことになってしまうのです。

偏頭痛になりやすいあなたはストレスを抱えやすい体質であったり、仕事や家事で忙しい日々を送られているのではないでしょうか?

そのような方は、自律神経を整えるためにも、しっかり休息をとったり、体内時計を合わせるために規則正しい生活を送ることをおすすめします。

上手にビタミン剤を飲むことで、自律神経の回復へ

また、ビタミン剤や滋養強壮剤を服用するのも1つの手です。薬局などで薬剤師さんに聞いてあなたにぴったりな薬を選んでもらいましょう。

ただし、薬の服用には注意があります。「症状が出ている時はビタミン剤・滋養強壮剤の服用は控えましょう。」余計に血流をよくしますので、更なる痛みへつながってしまうかもしれません。

偏頭痛についてお分かりいただけましたか?私生活を見直しながら、頭痛に悩まなくていい生活を送りましょう。

ガンガン!と突然やってくる偏頭痛から解放されたい方へ

偏頭痛を元から改善する革命的なサプリメント「ずきしらずの実」

ガンガン!と突然やってくる重たい嫌な感じに悩んでいるのはあなただけではありません。すぎしらずの実を使用した90%以上のモニターの方が偏頭痛からくる毎日の憂鬱から解放されています。また、すぎしらずの実を使用した方は「そもそも偏頭痛が来る回数が減った」「来ても以前のような重さを感じない」と体調的な克服を実感しています。
ずきしらずの実』は市販薬とは違い頭痛を一時的に止めるものではなく、偏頭痛が起こる「痛み」の原因をなくすため『体質的な実感』を得ることができます。 また、医薬品とは違い植物由来のハーブサプリメントなので体への負担がなく、安心して続けられます

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ