偏頭痛ってどういう症状がでるの?改善した対処方法について教えて! 女性 34歳 M.M.さん

頭痛って辛いですよね。薬を飲んで効けばいいのですが、薬が効かない時、痛すぎて眠れない時。。。何か重大な病気じゃないのか。。。と、一人で考えているとどんどん不安になってきます。

体験談を元に偏頭痛を改善した内容をまとめていますので、参考にしていただき、あなたの偏頭痛が改善できるヒントになれば幸いです。

偏頭痛のきっかけ

私が、あれ、これは普通の頭痛と違う、もしかして偏頭痛というものかも?と思うようになったのは、今から約10年前の頃です。どうしてそう思ったかというと、私の母も偏頭痛で、私の母の場合は天気が曇りの時、雨が降りそうで降らない時などによく頭痛で寝込んでいました。

そして母も薬を飲んでも治らず、私によく頭をもましていました。そういう嫌な思い出があるので、まさか自分もとは思いましませんでした。

しかし、頻繁に頭痛をして薬がだんだん効かなくなり、寝ることもできなくなって、もしかして私も母と同じ偏頭痛かもと思うようになりました。

偏頭痛はどういう時になるか

私はだいたい月に1、2回頭痛がおそってきました。私の場合は、痛みがどんどんひどくなり、ひどくなると動けなくなります。まず、目が開けられず、音に敏感になり、ひどい頭痛と吐き気がおそってきます。

運良く薬が飲めても効かないので、とても辛かったです。寝ても寝ても治らず、ただただ、時間が過ぎて自然に治るのほ待つばかりでした。

だいたい、偏頭痛になる前はひどい肩こりがあって、体がきついなーと思っていても仕事をしている時になりました。

偏頭痛改善で試したこと

偏頭痛には血の巡りが悪いと聞いたので、運動をしたり、肩を回したりなどを仕事の合間にしたり、ジムに通うなど自分でも運動できる環境を作ったのですが、仕事が忙しくて忘れてしまったりと、続きませんでした。

また、マッサージにも行きましたが、マッサージされている時は気持ちいいのですが終わった後はまた頭痛や肩こりが出てきて改善にはなりませんでした。

偏頭痛になった時の対処方法

そんな私ですが、偏頭痛がかなり改善されています。まず、頭痛の回数が減りました。やはり睡眠不足の時や天気が不安定な時は頭痛が起きやすいです。

しかし、朝起きた時に「あ、今日はちょっとおかしい」と自分で気づくようになりました。そういう時は、何よりも睡眠を優先しています。

睡眠を十分にとることで改善できることがほとんどでした。そしてパソコンをあまり使わないようにしました。そうすると肩こりもなくなり、自然と頭痛も良くなりました。

今では薬も飲まなくて寝ていれば治るようになっています。私の偏頭痛は「睡眠」と「パソコンをあまり使わない」ということでだいぶ改善されましたが、もし偏頭痛で悩んでいる方は試してみてください。

ガンガン!と突然やってくる偏頭痛から解放されたい方へ

偏頭痛を元から改善する革命的なサプリメント「ずきしらずの実」

ガンガン!と突然やってくる重たい嫌な感じに悩んでいるのはあなただけではありません。すぎしらずの実を使用した90%以上のモニターの方が偏頭痛からくる毎日の憂鬱から解放されています。また、すぎしらずの実を使用した方は「そもそも偏頭痛が来る回数が減った」「来ても以前のような重さを感じない」と体調的な克服を実感しています。
ずきしらずの実』は市販薬とは違い頭痛を一時的に止めるものではなく、偏頭痛が起こる「痛み」の原因をなくすため『体質的な実感』を得ることができます。 また、医薬品とは違い植物由来のハーブサプリメントなので体への負担がなく、安心して続けられます

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ